ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

バカとテストと召喚獣3.5

2008-11-01

バカとテストと召喚獣3.5
ファミ通文庫
著作名:バカとテストと召喚獣3.5

著者名:井上堅二(いのうえ けんじ)
イラストレーター:葉賀ゆい(はが ゆい)
発行日:2008/02/12


あらすじ
僕たちは秀吉が大好きだーッ! やってやるゼの3.5弾!

明久と葉月の出会いを描いたハートフルな『予習編』、恋文をもらった明久をサーチ&デス? 『僕と暴徒とラブレター』、雄二が人生の墓場へ!? 『俺と翔子と如月ハイランド』の3本に加え、ムッツリーニ暁に死す! 『僕とプールと水着の楽園』&たまにはこんな休日を『僕とバイトと危険な週末』の書き下ろし2本を加えた、青春エクスプロージョンショートストーリー集! 「おかしくない? なんだか3人は死んじゃってるような気がするけど!?」(by明久)

レビュー
バカと笑いの詰め合わせ。

3.5巻という題名からも推測が出来ると思うが、書き下ろしを含めた短編集。

しかし短編だろうが長編だろうがバカはバカ。
なんら変わること無いおバカをお楽しみ頂ける。

心の底から吉井の幸せが気にくわない素晴らしいクラスメイト達。
微笑ましいな(ぉ

なんとなく今回の話をサザエさん風にまとめてみた。
死闘、ラブレターを巡って。
雄二、人生の墓場へ。
秀吉、第三の性別。

(注:中身は三本立ではない。)

どの話が面白い?と聞かれるとどの話も面白い。
強いて上げるなら「僕とバイトと危険な週末」の吉井のバカぶりはより輝いていた。
「ブレンド」ネタでは見事に吹き出した。周りの視線が痛かった。
これで4巻連続で辱めを受けたことになる。
やはりこれは危険な書物。

もはや多くを語るまでもないと思う。
みんなでバカに酔いしれよう。


評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします


スポンサーサイト

ファミ通文庫 コメント: 3 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2008-11-03 skyflower [URL]

こういうライトノベル、敬遠してたけど読んでみようかな~

編集

2008-11-04 ラノベドランカー [URL]

>skyflowerさん
こんばんは。
>敬遠
その気持ちはわかります。
私もこの手のラノベを敬遠する傾向にある人間なので。
この手っていうのはコテコテの中高生向けっぽいラノベという意味なんですが。

しかしこのシリーズはそんな思いを後悔の念に変えてしまう代物です。
笑いをお求めなら是非読んでみてください。

編集

2008-11-21 ばななだいず [URL]

ブレンドのところで吹いた同士にあえて嬉しいです。

それと明久の反省文の「僕は貧民層の~」の件でも腹を抱えて笑いましたっ!!

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/362-84989b43

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。