ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

EX!4

2008-11-12

EX!4
GA文庫
著作名:EX!4

著者名:織田兄第(おだ きょうだい)
イラストレーター:うき
発行日:2008/2/29


あらすじ
「いっくん、ウチのこと覚えてる!?」

大和一哉は、突然クラスにやってきた少女に抱きつかれて驚いた。彼女こそ、一哉の小学生時代の幼なじみ・相摩量子だったのだ!
思わぬ再会をきっかけに、体験入学だという彼女を案内する役目を、日向真純から多奈内由良とともに押しつけられた一哉。だが、行く先々で和恵理子をはじめとした学園内の実力者たちに勝負を挑み、しかもそれに勝利し続ける量子に、徐々に他の生徒たちの注目も集まり始めるのだった。
一方、半日分の記憶がなぜか空白となっている由良は、それを境になんだか少し調子がおかしいようで……!?

レビュー
ちょっと路線がわからなくなってきた。

面白いことは面白いんだけど、どういう路線で話を進めていくつもりなのか。
長い目で見てのこの4巻ならば納得は出来る構成、というべきか。

新キャラ登場なるも、話はあまり進んでない。

何が物足りないかというと、やっぱりエクスターブレイブ(一哉)の活躍。
1巻で見せたような滾るような熱さが感じられなかった。
巻を重ねる毎に一哉がイマイチになってる気がする。

残念ながら今回の一哉の台詞は薄っぺらかった。

一哉はまだまだ戦闘ではひよっこ。
戦闘での不甲斐なさがデフォルトになってくるともれなくヘタレ属性が付いてくるので要注意。
ヘタレ属性の主人公によくあるハーレム化は成功してるんだが。。。
主人公が強すぎると物語が成立しないという二律背反もあるだろうけど・・・そこが筆者の腕の見せ所。

最強の両親を持つそのポテンシャルに大きく期待。

とはいえつまらないわけじゃない&好きなシリーズ補正もあり★は4つ。

5巻は短編集らしいから、6巻以降の熱い展開を待っている。


評価
★★★★
(4)


一押しお願いします



スポンサーサイト

GA文庫 コメント: 1 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2008-11-13 通りすがりのラノベ好 [URL]

今三巻まで読んだんですが、ちょっといまいちでしたねー。
確かに一巻の熱さが少なく感じられました。
続きを買うかは次巻の感想待ちにします。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/367-56507f45

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。