ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

マリア様がみてる 卒業前小景

2008-12-23

マリア様がみてる 卒業前小景
コバルト文庫
著作名:マリア様がみてる 卒業前小景

著者名:今野緒雪(こんの おゆき)
イラストレーター:ひびき玲音(ひびき れいね)
発行日:2008/10/10


あらすじ
近づいてきた、三年生の卒業。祥子や令、それに新聞部の三奈子もリリアンを卒業していってしまう。祐巳や由乃、真美、桂たち在校生は、それぞれ複雑な想いを抱えながら、卒業前の一日を過ごすが…。

レビュー
こんなマリみてをずっと待ってた。

卒業前小景のサブタイトル通り、卒業式前日の様々な人たちのエピソード集。
卒業前の得も言われぬ切ない雰囲気が一冊を通して漂う。
これまでのお茶濁しの短編集とは違い、現3年生の学園生活への想いの深さが伝わってくる。

出て行くもの、残されるものそれぞれの視点で語られる物語に胸を締め付けられること必須。

「いとしき歳月」から物語上は1年、実際にはなんと約6年半。衝撃的歳月。
思えば(私的判断で)ピークだった「レイニーブルー」~「パラソルをさして」からも6年が経過している。
嗚呼、長かった。
あの当時のマリみての良さが、胸に突き刺さるような切なさに復活の兆しがあった。
「マリみて読んでる」という感覚になれた。

都合何年引っ張ってきたか解らない祥子様世代の引退(卒業)話。
卒業前でこれだけ盛り上げたのだ、「卒業」で盛り上がらない訳がない。

マリみてに対するテンションの高さはここ数年間で最高潮に達した。
かつては祥子様世代の卒業=マリみての終了と思って疑わなかった。

だが、マリみては終わらないだろう。(編集部の戦略的にも・・・。)
妹たちはお姉さまが居なくなっても十分にやっていける程に大きくなった。

シリーズ開始以来のマリみての流れが、今回の卒業で大きく変わる。
その分岐点になる次巻への期待が大きくなるのはもはや止めようが無い。

急がなくて良い。実際の卒業シーズンにまで持ち込んでもいいから、素晴らしい作品に仕上げて貰いたいと切に願うばかり。


評価
★★★★★
(5)


一押しお願いします



スポンサーサイト

コバルト文庫 コメント: 1 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

管理人のみ閲覧できます

2008-12-23  []

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/385-ab4b754c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。