ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ベン・トー2 ザンギ弁当295円

2009-01-05

ベン・トー2
スーパーダッシュ文庫
著作名:ベン・トー2 ザンギ弁当295円

著者名:アサウラ
イラストレーター:柴乃櫂人(しばの かいと)
発行日:2008/6/30


あらすじ
弁当50%OFF!!そこに僕らは青春を賭けた。
半額弁当争奪戦の世界を知り、HP同好会での活動を続ける佐藤洋。ある日、佐藤の元に同い年の従姉・著莪あやめが訪ねてきた。
彼女も「湖の麗人」の二つ名を持つハンターであり、槍水仙との対決のためにやってきていたが、その背後には壮大な陰謀が渦巻いていた!
庶民派シリアスギャグアクション、大騒乱の第2弾。

レビュー
文字通りに庶民派+シリアス+ギャグ+アクションを混ぜ合わせたらこうなった。

アサウラ先生はギャグ路線の方が絶対輝いている。
半額弁当に命をかける狼達のサーガ第二弾。

大きな陰謀やら、狼としての誇りやらと大まじめに色々やってるが、根底は半額弁当の奪い合い。
この全ての根底となる事象と話のスケールとのギャップが酷すぎて笑える。
よく考えるともの凄くシュールな話なんだが、それも笑いのネタでしかない。

「半額弁当に青春賭けちゃっていいのかお前ら?!w」とツッコミを入れてしまう人はベン・トー読者としては二流以下。
そんなことを疑問に思ってはいけない。考えるんじゃない、感じるんだ。狼たちの魂(soul)を。

とか言いつつ、死闘で半額弁当奪い合うくらいなら3割引弁当で満足する豚な私。。。

1巻のようなパロネタでの笑いより、この作品オリジナルな笑いが増えてきた気がする。
油断すると吹いてしまうので注意。

なにより今回の見所は佐藤の幼馴染み・著莪あやめ。
表紙を飾っている麗しき見目とは裏腹にサバサバとした性格が最高。

こんな羨ましい幼馴染みがあってなるものか!と佐藤に嫉妬(むしろ憎悪)の念が絶えなかった。
惚れたぜ・・・。
魅力は槍水先輩の比じゃない。(2巻現在)

この近すぎて逆に距離が離れてしまっている二人の関係がたまらない。

私的にはあやめな一冊だった。
満足満足。



評価
★★★★★
(5)


一押しお願いします



スポンサーサイト

スーパーダッシュ文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/388-e51a6687

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。