ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

オイレンシュピーゲル弐 FRAGILE!!/壊れもの注意!!

2009-01-21

オイレンシュピーゲル2
角川スニーカー文庫
著作名:オイレンシュピーゲル弐 FRAGILE!!/壊れもの注意!!

著者名:冲方丁(うぶかた とう)
イラストレーター:白亜右月(はくあ うげつ)
発行日:2007/6/1


あらすじ
「平和の歌を歌いますよー♪」。あらゆるテロや犯罪が多発し『ロケットの街』とまで渾名される国際都市ミリオポリス。「黒犬」「紅犬」「白犬」と呼ばれる警察組織MPBの<ケルベルス>が治安を守るこの都市に、ロシアの原子炉衛星<アンタレス>が墜落した。7つのテログループが暗躍する、この事件を収拾するため壊れかけの<ケルベルス>遊撃小隊が、超警戒態勢の街を駆け抜ける――!クールでキュートでグロテスクな“死に至る悪ふざけ”(オレインシュピーゲル)第2弾!

レビュー
スプライトシュピーゲルとセットで読もう。
(当シリーズについてはスプライトシュピーゲルⅡのレビューも参照してもらいたい。)

シュピーゲルプロジェクト第二弾。
スプライトシュピーゲルと同じテロ事件に、違う側面から関わったケルベルス部隊の少女達の物語。

こちらの3人は一時的にチームを分断され、それぞれの戦場で戦うことになる。
それぞれの戦場でそれぞれがチームのメンバーの不可欠性を実感する。
スプライトの3人とは全く違った形で強固に結ばれている絆の形が印象的。

スプライトの3人はネジが緩んでふわふわしたイメージ。
オイレンの3人はネジがぶっ飛んでとんがったイメージ。

同じような立場の少女達の物語なのに、その醸し出す雰囲気は全く違う。
同じ著者が同時期に刊行してるとは思えない。
これは凄いことだと思う。

スプライトを読んだあとにこちらを読んだわけだが、物語の広がりが尋常じゃない。
スプライトの視点ではわからない事象が明らかになり、逆にオイレンを読むだけではわからない事象にも理解が及ぶ。
どんどん物語が繋がっていく快感。
それでもわからない事がたくさんあるもどかしさ。

オイレン・スプライトシリーズの相互補完性は完璧でないが、それ故により魅力的だと言える。

オイレンとスプライトの両方を読んでも事件の全容は見えない。
そこに想像力を働かせて「(読者の)第三の視点を見いだすのも良し」とは著者の言。

楽しみ方が幾重にもあるお買い得シリーズである。



評価
★★★★☆
(4.5)


参考になったら一押しお願いします


スポンサーサイト

角川スニーカー文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/399-88e70b71

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。