ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

狼と香辛料VII(7)Side Colors

2009-02-03

狼と香辛料7
電撃文庫
著作名:狼と香辛料VII(7)Side Colors

著者名:支倉凍砂(はせくら いすな)
イラストレーター:文倉十(あやくら じゅう)
発行日:2008/2/25


あらすじ
幸福というものに形があるとしたら、これが、そうなのかもしれない……。

リュビンハイゲンでの騒動が丸く収まったことを祝し、ホロとロレンスはノーラと共に食事をしていた。
しかし、体調を崩したホロは、不覚にも宴会の最中に倒れてしまう。
そんなホロを見て、ロレンスは看病をしようとするのだが……?
シリーズ初のホロ視点で語られる書き下ろし 「狼と琥珀色の憂鬱」 ほか、ロレンスと出会う前のホロの旅を描いた 「少年と少女と白い花」、港町パッツィオでの二人の買い物風景 「林檎の赤、空の青」 など、「電撃hp」 に掲載され好評を博した2編を収録。

レビュー
シリーズの魅力を再確認できる。

ロレンスと出会う前の物語、2巻と3巻の幕間の話など全3話が収録された短編集。
シリーズ初のホロ視点の話もあることから解るようにホロメインの一冊。

この作品の最大の魅力はホロとロレンスの絶妙な掛け合いだ、ということを再認識させられた。
ロレンスが出てこない「少年と少女と白い花」は、面白いんだけど何だか違和感というかイマイチ感があった。

それがどうだろう、残りの2話にはそんな感覚は欠片も存在しなかった。

特にホロ視点での「狼と琥珀色の憂鬱」は絶品。
ロレンス視点で語られるこれまでのシリーズでは読み切れないホロの心理が赤裸々に語られている。
(当人視点だから当たり前なのだが。)

ロレンスが(殆ど)一方的に弄ばれていると思っていたが、実はそうではなかった。
普段ホロがどんな風に考え、ロレンスに切り返していたのかということがここまで新鮮な衝撃を与えてくれるとは思わなかった。

おかげでホロという女性(だよね?)が一段と解らなくなった。うーむ、奥が深い。

6巻と7巻の間にこの巻を入れてきたのはタイミング的にもぴったり。
色々と「上手いな」と思わせてくれる一冊。


評価
★★★★☆
(4.5)


一押しお願いします



スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

はじめまして

2009-02-04 Uen [URL]

流れ着きました。こんにちわ初めまして。
わりとラノベフリークな「Uen」と申します。

貴殿のブログをいまだ全て読み終えていないので、見落としている可能性があるがまま質問です。
 評価の星5☆だけを集めたカテゴリーリンクはなどはないのでしょうか?
・・・や、最近ハズレのラノベが多くて、こういう評価がきっちりしているブログを探していたのです^^;
 もしないのであれば、作成希望…なんてずうずうしく願ってみたり。

これからもちょくちょく見させて頂きますね。
ではでは。

編集

Re: はじめまして

2009-02-04 ラノベドランカー [URL]

Uenさん
こんばんわ&はじめまして。
ご来訪ありがとうございます。

>  評価の星5☆だけを集めたカテゴリーリンクはなどはないのでしょうか?
自分的にも作りたいと思って幾星霜・・・。
ということで現状はそのリンクはありません。しかし、必ず作るつもりではいます。
なかなか暇が取れず「いつまで」とは言えないのが申し訳ないのですが。。。

> これからもちょくちょく見させて頂きますね。
また来てくださいね!

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/405-41ddf768

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。