ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

アクセル・ワールド1 -黒雪姫の帰還-

2009-02-12

アクセル・ワールド1
電撃文庫
著作名:アクセル・ワールド1 -黒雪姫の帰還-

著者名:川原礫(かわはら れき)
イラストレーター:HIMA
発行日:2009/2/10


あらすじ
≪黒雪姫≫と呼ばれる少女との出会いが、デブでいじめられっ子の未来を変える。

どんなに時代が進んでも、この世から「いじめられっ子」は無くならない。デブな中学生・ハルユキもその一人だった。
彼が唯一心を安らげる時間は、学内ローカルネットに設置されたスカッシュゲームをプレイしているときだけ。仮想の自分(アバター)を使って≪速さ≫を競うその地味なゲームが、ハルユキは好きだった。
季節は秋。相変わらずの日常を過ごしていたハルユキだが、校内一の美貌と気品を持つ少女≪黒雪姫≫との出会いによって、彼の人生は一変する。
少女が転送してきた謎のソフトウェアを介し、ハルユキは≪加速世界≫の存在を知る。それは、中学内格差(スクールカースト)の最底辺である彼が、姫を護る騎士≪バーストリンカー≫となった瞬間だった――。
ウェブ上でカリスマ的人気を誇る作家の、第15回電撃大賞<大賞>受賞作!実力派が描く未来系青春エンタテイメント!
巻末には、気鋭の作家・川上稔による超豪華な短編小説 & ビジュアル解説企画付き!!

レビュー
夢中になって読んでいた。

第15回電撃大賞<大賞>受賞作。
今年は大賞から読んでみた。著者の前評判が高かったからだ。
(どうやらウェブ小説で有名な方だそうで。このアクセル・ワールドも原版があるのだろうか。)

まず結論から。
今年の大賞作品は面白かった。

ラノベの“大賞"としてふさわしい作品と言っていいだろう。

デブでいじめられっ子な主人公が、自分とは全く釣り合わないヒロインと出会い、それがきっかけでバーチャル世界でのし上がっていく(?)物語。
設定自体に強烈なオリジナリティは感じられない。
むしろ大まかな筋で捉えるとよくあるパターンの設定&展開の話とも言える。

なのに夢中になって読んでしまう程面白いと感じたのは、ひとえに完成度の高さ故か。

物語を構成する一つ一つのパーツに特殊性は無い。
でも、各パーツの精度と組上の技巧が非常に高い。

加速世界の描写や、バーストリンカーのバトルには手に汗握るものがあった。

中学生らしい青い恋のやりとりも、もどかしいと悶えつつもニヤニヤできる仕様だった。

強い劣等感に苛まれつつも「やるときはやる」ヒロユキはとても格好良く、そんな彼を取り巻く女性陣のツンデレ具合の酷いこと。
だがそれが良い。
あと、直結って響きが妙にエロいのは何故だろう。

エンディングも、ベタといえばベタ。
しかしがっかり感は皆無。むしろ最後にもニヤリとさせられた。

大賞という看板に偽りのない出来映えだった。

タイトルに「1」とあるように、続巻が夏頃発売らしい。
実に待ち遠しい。



評価
★★★★★
(5)


一押しお願いします



スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 6 トラックバック: 1

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

>のアクセル・ワールドも原版があるのだろうか

2009-02-12 hexia [URL]

アクセル・ワールドの原版は、その名もずばり「超絶加速バーストリンカー」でした。
大賞を受賞し出版が決定した段階でネットからは削除されてしまいましたが、別名義で発表した小説がまだ残っている…はずです。探してみてはいかがでしょう?

編集

Re: >のアクセル・ワールドも原版があるのだろうか

2009-02-12 ラノベドランカー [URL]

hexiaさん
こんばんは。

> アクセル・ワールドの原版は、その名もずばり「超絶加速バーストリンカー」でした。
おおう・・・なんとも微妙なネーミングですね・・・。

> 大賞を受賞し出版が決定した段階でネットからは削除されてしまいましたが、別名義で発表した小説がまだ残っている…はずです。探してみてはいかがでしょう?
やはり商業に出てくるとなると削除せざるを得ないのでしょうね。
宝探しの旅に出るのも一興かもしれません。

編集

2009-02-13 街角 [URL]

べた褒めじゃないすか(^_^;)

さすが大賞ってとこですかw

いまいち主人公が想像できないんですよね。

一回書店に出向いて見てみようかな。

編集

Re: タイトルなし

2009-02-15 ラノベドランカー [URL]

街角さんこんばんわ。

> さすが大賞ってとこですかw
さすが大賞といったところです!

> 一回書店に出向いて見てみようかな。
なにやら品切れ続出らしいのですが、見かけたらゲットしてみることをお勧めします。
面白かったですよ。

編集

管理人のみ閲覧できます

2009-02-16  []

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集

2009-03-01 通りすがりのラノベ好 [URL]

もともとは理想郷に投下されていた小説らしいですね。
あー僕も読んでみたいけど、売ってねぇ……

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/409-4214cad7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセル・ワールド1巻の感想レビュー(ライトノベル)

2009-02-14 gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

電撃文庫のラノベ、『アクセル・ワールド1~黒雪姫の帰還~』(川原礫先生原作、HIMA先生イラスト)が発売中です。 第15回電撃小説大賞の大賞受賞作品作品という事で話題ですね。 大賞自体が出ない事も大いにあり得る中、見事その栄冠に輝いた本作には注目してい

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。