ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ロウきゅーぶ!

2009-02-18

ロウきゅーぶ!
電撃文庫
著作名:ロウきゅーぶ!

著者名:蒼山サグ(あおやま さぐ)
イラストレーター:てぃんくる
発行日:2009/2/10


あらすじ
少女はスポコン!コーチはロリコン!?

高校入学とともに部長のロリコン疑惑で部活を失った長谷川昴。ただでさえ小学生の話題はタブーなのに気づけばなぜか小学校女子バスケ部コーチに就任って……!?
「ん?ぱんつなら心配ないよ、ほらっ」(三沢真帆)
「やっぱりっ、でか女なんだわたしっ!」(香椎愛莉)
「おにーちゃんの背中が気に入りました」(袴田ひなた)
「あの、そ、そろそろご指導の方を──」(湊智花)
「いろいろ面白くなってきたわね、ふふ」(永塚紗季)
五人の個性的な少女たちの猛烈アピールに戸惑いながらも、それぞれの想いを守るため昴はついに男を魅せる!
小学生の女子だって抱えている悩みは多いのです。そんな彼女たちに翻弄される、さわやかローリング・スポコメディ!

レビュー
萌えと燃えの見事なる融合。
(注:わたくしはロリコンではありません。)

第15回電撃小説大賞「銀賞」受賞作品。
時雨沢先生が「このご時世に、あえて小学生女子を(それも5人も)メインヒロインに持ってきた作者の勇気を私は買おう。出版する電撃も電撃だが、もはや何も言うまい。」という非常に熱いコメントをされている。
今年の受賞作品の中では圧倒的にコンセプトが異色。異色というか異世界か。

しかし!しかしである。
小学生女子5人がヒロインという一見狙いすぎな設定だけでこの作品を忌避しては絶対にいけない。

大賞にアクセル・ワールドがいなかったら、これが大賞でも全然いけたと私は思う。
少なくとも金賞でもよかったんじゃないかと。

思わず噴き出してしまう軽快なノリツッコミは強烈。また一つ外で読むには危険な作家さんを見つけてしまった。
そして表紙やタイトルからは想像がつかない正統派スポコンな内容に血が滾る。

萌えと燃え。両立してます。

キャラクターイラストと内容とのギャップが作品の魅力を高める相乗効果付き。
しかし籠球部をロウきゅーぶ!と変換されると結構気づかないものだ。
そういうことか!と気が付くのが遅かったので、読むのが最後になってたりして・・・。

バスケを通じて高校生の昴と女子小学生5人が心を通わせ(変な意味じゃなく)、自分達の居場所を守るために共に全力を尽くす。
単にヒロインが小学生っていうだけで、それほどロリコン要素は無い気がする。
ロリコンって言葉を広告のネタにしすぎると、熱いスポコンものを求めている読者には避けられてしまうのではと心配したくなる。

だから申し上げよう。この作品はスポコンものであると。
汗くささとか気合い、根性という暑苦しい要素が薄いスポコン。ある意味新境地。

圧倒的な戦力差がある相手との試合に、尖った戦法が見事に嵌った瞬間のあの気持ちよさ。
それぞれのキャラ個性を100%使い切った試合展開には舌を巻く。
そして試合のあの結末。ハッキリ言おう、感動した。
スポコン醍醐味が味わえる電撃文庫は「そらいろな」以来。

語りたいことは実はまだあるが、書き出すと長々しくなるのでこの辺で。

展開的に続編は無いだろう(むしろこれで完結した方が美しい)が、蒼山先生には次作も是非スポーツものを書いて頂きたい。

というか電撃にもっとスポコンものを!


評価
★★★★★
(5)


一押しお願いします



スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 6 トラックバック: 1

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2009-04-14 東方 [URL]

ずいぶん前にこのレビューを読んだ気がしますが、
最近積んでいた本の中にこの作品はあった…
おそらく、ここのレビューを読まなければ決して読む事は
なかったでしょう。
だからここのレビューを見てて本当に良かった…
自分の中では今までの読んできた本で三本の指に
入るくらいの名作(異作でもあるかな?)でしたよ。
話の中で主人公が言う…「男ってのはこういう展開が大好きだ」
まさにその通りだ。話の所々で体が燃えるように熱くなる…
そして最後のエピローグ…
素晴らしきかな、青春…
スポコン万歳!ロリ万歳!(えっ…)
長々失礼しました~

編集

Re: タイトルなし

2009-04-17 ラノベドランカー [URL]

東方さん、こんばんは。
> だからここのレビューを見てて本当に良かった…
そういって頂けると本当に嬉しいです。

> 素晴らしきかな、青春…
> スポコン万歳!ロリ万歳!(えっ…)
賛成!(ぉ
げに恐ろしきは青春力ですね。

編集

No title

2011-08-16 ゲイズ [URL]

いいレビューですね^^
続きも出てるし読むきっかけになりました^^

しかし『しかし籠球部をロウきゅーぶ!と変換されると結構気づかないものだ。』という表現がありますが確か篭球と休部をかけてるんじゃなかったかな?どっちでもいいんだけども^w^

編集

Re: No title

2011-08-20 ラノベドランカー [URL]

ゲイズさん、こんばんは。
> 確か篭球と休部をかけてるんじゃなかったかな?どっちでもいいんだけども^w^
おっと、それは知りませんでした・・・
当時は思いついた!的な勢いで書いてしまったもので。。。
どっちにせよ上手く掛かっているかなぁと思ってみたりw

編集

No title

2011-09-09 SK議長 [URL]

はじめまして!SK議長と申します!

私も初めてこの作品を手に取った時は、完全に外見に騙されてしまいました。しかし、アニメ化されたことや、周囲の評価が結構良いことから意を決して後日購入。すると、ラノベドランカーさんのレビュー通りの素晴らしい作品で、とても驚きました。

これからも、ラノベドランカーさんには、パッと見では分からないラノベの良さをレビューしていただければ嬉しいです。

編集

Re: No title

2011-09-10 ラノベドランカー [URL]

SK議長さん、はじめまして。
この作品の良さが共感できて嬉しいです。

> これからも、ラノベドランカーさんには、パッと見では分からないラノベの良さをレビューしていただければ嬉しいです。
レビューが遅い分、掘り出し物発掘のお役に立てれば、と最近思ってます。
引き続きよろしくお願いします。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/413-6002ecaa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロウきゅーぶ!の感想レビュー(ライトノベル)

2009-02-26 gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

電撃文庫のラノベ、『ロウきゅーぶ!』(蒼山サグ先生原作、てぃんくる先生イラスト)が発売中です。 第15回電撃小説大賞銀賞受賞作ということで話題ですね。 タイトルのロウきゅーぶ!という言葉自体が独特の響きですが、コレは漢字で書くと『籠球部』。 籠球(ろうき

ホーム

カレンダー&アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。