ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

オオカミさんと長ブーツを履いたアニキな猫

2009-03-06

オオカミさんと長ブーツを履いたアニキな猫

電撃文庫
著作名:オオカミさんと長ブーツを履いたアニキな猫

著者名:沖田雅(おきた まさし)
イラストレーター:うなじ
発行日:2008/07/10


あらすじ
おつうさんのホウキが唸る! 魔女さんの発明品が炸裂する! 今回は熱い!?

男らしくなりたい! あんた、今さら…… なことで悩む亮士くん。
その願いを叶えてあげようとばかりに出てきたのが美少年なアニキ猫さんだった。
男が壁を乗り越えるためにする事といえば、猫さんの思考回路では修行になるらしい。
亮士くんの変人警報は危険を知らせるが時すでに遅し。
無理矢理、アホな特訓に付き合わされるのだった。 合掌。
そんな二人をよそに、久しぶりに鬼ヶ島高校が悪企みをしていた。
その魔手は御伽銀行へと伸び──。
みんなのピンチに亮士くんは特訓の成果を発揮できるのか!?
できなきゃ悲しいぞ! 今回の展開はめっちゃ熱い!?

レビュー
今回は「熱い」オオカミさん。

シリーズ6巻目は「燃え」がテーマだそうな。

頭取さんが初めて(?)格好良かったりアニキな猫さんが猛烈に熱くて男前だったり、亮士君が修行して強くなったり。
確かに言われてみると「燃え」要素がメインな一冊だった。

でも・・・はっきり言うとその要素は(メインでは)いらない。
あくまで個人的な見解だが。
オオカミさんシリーズは「萌え」と「ギャグ」があれば良いと思う。
もっと馬鹿馬鹿しく、もっと萌えを。それだけでもっと良くなる。
天の声のツッコミが最近面白くない。キレてない。

4巻あたりからの失速は、違う要素を組み込もうとしてたのが原因。と思いたい。
生粋のコメディ作家である沖田先生には初心に返って頂いて・・・。

いまいち動きが無いオオカミさんと亮士くんとの間柄もそろそろ飽きてきた。
でもその件に関してはちょっと伏線が張られて何かありそうなので期待大。

今回もやっぱりオオカミさんが可愛くて、あと宇佐見さんが可愛くなって、アリス先輩がいじらしかった。
女性陣が輝いてくれたおかげでストーリーがイマイチでも十分な補完率は確保。
うなじ先生の美麗なイラストも素晴らしい。最近どんどん腕が上がってる気がする。
しかし、イラストしか見所が無くなったら末期。

そうなる前に過去の輝きを取り戻して貰いたい。


評価
★★★★
(4)

一押しお願いします


スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/417-a35c9c12

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。