ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

メイド刑事5

2009-03-12

メイド刑事5
GA文庫
著作名:メイド刑事5

著者名:早見裕司(はやみ ゆうじ)
イラストレーター:はいむらきよたか
発行日:2007/03/31


あらすじ
ルカの様子がどうもおかしい。食欲もなく、始終ぼんやり。そして、ふかいふかいため息……。これってもしかして、初恋!?
色恋沙汰にはまったく疎い葵と、超孫バカの朝倉老、そしてなぜかニキータも巻き込んでルカの初恋成就大作戦がスタート! 初デートの遊園地、はたしてルカは憧れの先輩をゲットできるのか!?
もちろんいつもの硬派なメイド刑事も健在だ! 善良な市民を騙す悪徳リフォーム業者の裏に潜む巨悪とは!? そして突然の海堂家TV取材に隠された海堂暗殺計画とは!?
そしていよいよ黒幕、木ノ上と貴美香にも新たな動きが……!
「悪党ども、冥途が待ってるぜ!」

レビュー
今回のメイド刑事は「(ハードボイルド+火サス)×メイド」。

さてさて5巻。
真面目なお話のノリがもはやサスペンス劇場。
葵の言動が年相応からかけ離れてるからか、どうも動きの良い市原○子に見えてしまう。

出てくるキャラクターもテンプレートから逸脱しない連中ばかりなので、安定感はあるが飛び抜けた仕事もしない。

メイド刑事もシリーズ5巻目ともなり一冊の中に「流れ」が出来上がってきた。
なんだかVシネみたいな流れではあるが。

こういうもんだと思って読めば十分面白い。
毎週同じようなことをやっている刑事ドラマでもついつい見てしまうのと全く同じ。

収録されている全3話のうち、真ん中の1話(第11話)はちょっと異色。
ルカの初恋騒動話であり、著者曰く「苦手」な部類とのこと。(あとがきにて)

皮肉な話でこれが5巻で一番面白かった。「苦手」と「下手」はイコールでは無いということの証左。
日常的なシーンが描かれることの少ない当シリーズにおいては貴重なエピソード。
葵も朝倉執事も普段見せない駄目っぷりが非常にお茶目でよろしい。
さりげなく親心を出すご主人様もイイ味出してる。
当の本人を差し置いて周りがあたふたする様は、家族愛も感じられて心温まる。

この巻の最後ではまたしても黒ーい陰謀が蠢いていることが発覚。
どうみても死亡フラグが立ってしまった大物が約1名。

たぶん6巻で大きな花火打ち上げて、華々しく散るんだろうなぁ。
とか予測しつつ、5巻のレビューを終えてみる。


評価
★★★★
(4)

一押しお願いします


スポンサーサイト

GA文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/422-899bb8a4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。