ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

EX!(エクス)6

2009-04-30

EX!6
GA文庫
著作名:EX!6

著者名:織田兄第(おだ きょうだい)
イラストレーター:うき
発行日:2008/08/31


あらすじ
「お、おはよう、一哉くん。今日は、その……よ、よろしくオメマイひみゃっ」
緊張に噛みながらも、大和家にやってきた由良は頑張って挨拶した。和恵理子に八神、そしてもちろん量子も交えて、今日は夏休みに遊びに行くための計画を立てるのだ。なのにアレ? なんでお前らオレの部屋を家探ししてるワケ!? そして、そんな楽しそうなイベントに、母のミスラが黙っているわけもなく……つまり、ものすごく賑やかな一日が始まったのだ。
だが、大和家の近所にある西東雲商店街では、謎の敵による不穏な計画が動き始めていた。そんな中、買い物に出かけたミスラ達は、大きな騒ぎに遭遇して!?
クラスメイトだけでなく先輩たちも大活躍! 新展開のシリーズ第六弾、堂々登場!!

レビュー
大和家大騒動。

5巻から地続きの大和家パーティー開催編。

ミスラ母さんやりたい放題。
大半がミスラさんのお話な件。

ミスラに始まり、ミスラに終わる。それが6巻。
ミスラが出れば親父も頑張る、ということでエクスターブレイズも格好良かった。
しかしホントこの夫婦には緊張感が無いな。

前半コメディ、後半バトルと含有バランスはちょうどよい。
何か陰謀めいた敵が出現したが、話が混迷しないことを祈る。
一哉がバトルで輝きを取り戻したのは好印象。2巻以来の大活躍じゃなかろうか。

ミスラミスラと油断してたら十季子先輩が切り込んできて危なかった。
やっぱり彼女は素晴らしい。
新技まで一哉のため的なものを用意してくるなんて・・・奥ゆかしすぎないか。

話自体は大きく動いたようで、実はそうでもない。
新勢力が出てきて襲われただけ。

シリーズも次で7巻となる。
どうもストーリー展開が安定してない気がするので、明確な方向性が定まって欲しい。
このままシリーズがズルズル続くと中だるみが起こるのは間違いない。


評価
★★★★
(4)


一押しお願いします


スポンサーサイト

GA文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/434-db254cc4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。