ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

世界平和は一家団欒のあとに⑥(6) 星弓さんちの非日常

2009-05-30

世界平和は一家団欒のあとに6
電撃文庫
著作名:世界平和は一家団欒のあとに⑥(6) 星弓さんちの非日常

著者名:橋本和也(はしもと かずや)
イラストレーター:さめだ小判(さめだ こばん)
発行日:2008/12/10


あらすじ
シリーズ初の短編集!星弓家の兄弟姉妹が大活躍です。

「太った……」美智乃の不穏な一言から始まる「悪党退治は何カロリー?」。冴えない彼は地球の命運を握る高貴なお方!?──「星の王子さま」。軋人を狙う妹想いな鉄砲玉の行きつく先は──「刃の行方」。彩美&七美、母校を舞台に暗躍します──「大邪神の夜」。そして、柚島が赤ずきんに変身しちゃうおまけ掌編「世界童話も一家団欒のあとに」。
そんなわけで今度の世界平和はシリーズ初の短編集!
「電撃hp」に掲載された二編に書きおろし二編+おまけ掌編を加え、バラエティ豊かにお届けします。星弓一家は短編でも大変なのです!

レビュー
短編集でも大騒ぎ。

今回は短編集。
星弓さん家をとりまく色んな騒動の詰め合わせ。

基本的にはほのぼのと仲の良い星弓さん家のドタバタを楽しむ一冊。
これまでの長編と違って、これはこれで違う星弓家の一面が見れて良い。

長女&次女の珍しい組み合わせのエピソードもあり、読み応えは相変わらず抜群。

6巻では、初めて「世界平和」と「一家団欒」を天秤にかける場面が無かった。
そういうコンセプトの短編じゃないのは解るけど、これまで須くそういうシーンがあっただけに少し拍子抜け。

あと、最後の「おまけ・世界童話も一家団欒のあとに」は微妙だった。

このシリーズは長編の方が面白いのかもしれない。

そういえば最近驚くほどに刻人の出番が少ない気がする・・・。
やたら濃ゆい家族の中で完全に埋もれてしまっている・・・。末っ子に幸あれ。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

ちょっと休憩な第6巻

2009-06-03 monoku [URL]

個人的には、彩美&七美の話が一番好きでした。「世界平和~」の裏の主役はやっぱり七美だと思いますね。カッコいい!! そしてその七美が甘えられる唯一の存在が母であり、姉であるのだと・・・。父ではないんだなぁ(笑)

あっ、それから7巻では、こーくんが・・・。これは読んでのお楽しみですね。

編集

Re: ちょっと休憩な第6巻

2009-06-04 ラノベドランカー [URL]

monokuさん、こんばんは。
> 個人的には、彩美&七美の話が一番好きでした。
最強だけど母と姉には頭が上がらない七美はイイですよね。

> あっ、それから7巻では、こーくんが・・・。これは読んでのお楽しみですね。
7巻は刻人くんが頑張ってるみたいですね。
楽しみに積んでおりますw

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/453-11eb8d56

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。