ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ツァラトゥストラへの階段2

2009-06-07

ツァラトゥストラへの階段2
電撃文庫
著作名:ツァラトゥストラへの階段2

著者名:土橋真二郎(どばし しんじろう)
イラストレーター:白身魚(しろみざかな)
発行日:2008/02/25


あらすじ
課せられた、次なる “ゲーム” は……!?

「このゲームはチェスをモチーフにしています。 ピースは二種類を使用します。
King:男性プレイヤーが受け持ちます。 Queen:女性プレイヤーが受け持ちます。」
パルスに感染したことで一変した福原駿介の人生。
“兵士タイプ” “英雄タイプ” “指揮官タイプ” “魔法使いタイプ” の4つの中から “魔法使いタイプ” と診断された彼のパルス能力とは果たして……?
読み出したら止まらない! ノンストップストーリー・第2弾!

レビュー
「見えない」部分の描写が絶妙。

今回はチェスをモチーフにした囚人ゲーム。
ルールがややこしい訳ではない、ややこしいのは人間の心理。
駒(Queen)とのやりとりから、他Kingとの交渉まで全てが勝敗に影響するファクターとなる。
パワーバランスを読み間違えればあっという間に蹴落とされる厳しいゲーム。
その緊迫感がひしひしと伝わってくる。

そして読者をさらに緊迫させるのは、著者による「見えない部分」の演出。
この見えない=わかりえない部分の表現が読者の不安を誘ってくる。

次第に分かってくる全容とゲームの進行具合のバランスがこれまた見事なバランス。

しかも今回は(も?)女の戦いが非常に熱い。
カレンが見事な腹黒さを発揮することでドロドロの戦いが勃発。
女性は怖い。。。

1巻の時ほど一回の爆発力は無いものの、物語の緻密さは変わらない。
読み応え抜群のシリーズ、今回も健在。


評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします


スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/459-10910a14

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。