ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

人類は衰退しました④(4)

2009-06-10

人類は衰退しました4
ガガガ文庫
著作名:人類は衰退しました④(4)

著者名:田中ロミオ(たなか ろみお)
イラストレーター:山崎透(やまざき とおる)
発行日:2008/12/23


あらすじ
チキンも走り出す最新刊!!
わたしたち人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。すでに地球は"妖精さん"のものだったりします。そんな妖精さんと人間との間を取り持つのが、国際公務員の"調停官"であるわたしのお仕事。里の娘さんがたからは、先生と呼ばれたりもしてます(恥ずい)。「妖精社」製の妙な品々が里に出回るのと前後して、走るチキンを目撃してしまったわたしは、祖父と助手さんとともに「妖精社」の工場視察に向かったのですが……。数か月でクスノキの里を、世界一の妖精人口過密地帯にしてしまったわたしの出張報告とともに、クニクニどうぞ。

レビュー
妖精さんやりたい放題。

今回は、妖精さんの工場見学(遭難あり)と妖精さん孤島で増える(そして解散)の二本立て。
エキセントリックな妖精さん達は今日もどこかで元気になんかやっている。

この本は説明というかレビューに困る逸品だ。
というかこのシリーズ自体、説明には困る。

ノリは基本的に1巻から変わらない。
1~2巻はそのインパクトにガッツリやられたが、4巻目ともなると慣れたもの。
妖精さん物語の安定生産は続いている。

ゆるーい世界で和みたかったらこの本を読もう。

というわけで、4巻もおいしゅうございました。
ごちそうさま。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします


スポンサーサイト

ガガガ文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/461-e275d058

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。