ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

レジンキャストミルク 8

2009-06-21

レジンキャストミルク8
電撃文庫
著作名:レジンキャストミルク 8

著者名:藤原祐(ふじわら ゆう)
イラストレーター:椋本夏夜(くらもと かや)
発行日:2007/09/25


あらすじ
欠落と虚無の物語、ここに完結!

大きな犠牲を払った末、ようやく森町芹菜と敷戸良司へ接触した晶。
しかし、変わり果ててしまった芹菜に対し、晶は大きな決断を迫られる!
一方、標的を芹菜と君子へ絞った 【無限回廊】 たちもまた、行動を起こし始めていた。
最後の戦いを前に、晶と硝子たちは束の間の平穏、日常を送る。
もう一度ここへ戻ってこようと誓う者。
もう二度と戻らない覚悟を決める者。
一抹の不安を抱えたまま、それでも笑って過ごす者。
それぞれが思惑を胸に秘めたまま、そして決戦の時は訪れ――。
ほのぼの×ダークな学園アクション、堂々の完結編!

レビュー
堂々の完結。

しっかりと話をまとめきったほのぼの×ダークアクション最終巻。

対樹戦の終わらせ方だけは如何ともしがたいもやもや感が残るものだったが、
それを除く部分ではしっかりとシリーズを締めくくっている。

ただ、7巻でぐっと盛り上げた勢いがそのまま8巻には来ていなかったように感じられたのが一つ残念。
最終決戦までの描写が長すぎたのかもしれない。その描写が無駄かと言われるとそうでも無いので難しいところだが。

他にもツッコみたい部分もいくつかあるが、それは些事ということで。
折角綺麗に終わっているのに水を差すこともあるまい。

全部読み終わったあとに最初のカラー漫画を読むと威力倍増で襲いかかられるので注意。

総括として、当シリーズは所々難しい概念が飛び出すもののその謳い文句「ほのぼの×ダーク」を貫いた良作だったと思う。
藤原先生の前作「ルナティック・ムーン」を楽しめた方はこちらも読んでみて欲しい。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします


スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/466-d7797575

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。