ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

れじみる。Junk

2009-08-08

れじみる。Junk
電撃文庫
著作名:れじみる。Junk

著者名:藤原祐(ふじわら ゆう)
イラストレーター:椋本夏夜(くらもと かや)
発行日:2007/12/10


あらすじ
温泉旅行にショッピング、コスプレナースに文化祭!?

すべての事件が終わり、挾間学園に平穏な日常が戻ってきた。 そして今日は待ちに待った文化祭。
けれど硝子は、すっかりおとなしくなってしまった蜜の様子が気がかりでならず……?
さらに、コスプレナース里緒の完全看護、夏休み最後のドキドキ温泉旅行(義姉妹対決つき)、ナンパ騒動や硝子のちょっと恥ずかしい過去などなど、ほのぼのエピソードも盛りだくさんな 『レジンキャストミルク』 番外編の第2弾!
前回以上にボリューム満点、書き下ろし&描き下ろし大増量でお贈りします!

レビュー
レジンキャストミルク最後の一滴。

本編が完結し暗い話も終わったところでの最後の一服。
ダーク部分を抜き取り、ほのぼの成分を増量させたお話の詰め合わせ。

戦いのあとの文化祭を幕間的に使い、過去の馬鹿話が語られる。
時折文化祭に主観が戻ってくると、失ったものの大きさが感じられてなんとも切ない。

第4話ありがと、ばいばい。は、このシリーズのラストを美しく飾り立ててくれた。
8巻では書ききれなかった明るい終演に心打たれた。
これにてレジンキャストミルクは終了。

著者的には「書き残したことはありません(あとがき参照)」とのこと。
読者的にもそうだろうなと思える内容だった。

この「Junk」を持ってレジンキャストミルクは本当に終わったと言えるのだろう。

当シリーズが好きなら、この巻までしっかり読んで読了とすべき。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします


スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/483-9fedcb2b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。