ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

とらドラ9!

2009-08-08

とらドラ9!
電撃文庫
著作名:とらドラ9!

著者名:竹宮ゆゆこ(たけみや ゆゆこ)
イラストレーター:ヤス
発行日:2008/10/10


あらすじ
修学旅行の冬の雪山で思いがけず大河の本当の気持ちを知ってしまった竜児。大河はそのとき事故によって意識朦朧となっており、しゃべってしまったことを覚えていなかった。そんな大河を前に竜児は態度を決めかねるが……。
そして高校二年も残りわずかとなり、竜児は進路をめぐって泰子と衝突。なにかと先の見えない五里霧中の竜児に、一方では実乃梨と亜美が本当のところを見せはじめる──。
超弩級ラブコメもいよいよ佳境に突入。目が離せない第9弾!

レビュー
みのりん編完結。そして伝説へ・・・

長らくみのりん派であった私には少々悲しい結末ではあったが物語はまだ終わっていない。
みのりんの想いがようやく明かされる。
時に不可解な彼女の言動には、きちんとした理由があった。
ただそういう娘だからじゃないかと思い始めていた私・・・。みのりんごめんなさい。

みのりん話以外でも広告通りの超弩級展開が勃発。

ぶっちゃけ大会と化してしまった9巻。
怒濤のカミングアウツの嵐。

嘘もばれ、不満は爆発し、そして・・・。
完結の10巻を前にして素晴らしい掻き回しぶり。

このシリーズについに決着がつくかと思うと、次が楽しみで仕方ない。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします



スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 1 トラックバック: 1

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2009-08-08 れぎおむ [URL]

とらドラか~、懐かしいです。
9巻のラストはもの凄く続きが気になる終わり方でしたね。
僕が読み終わった当時は、友人たちとしばらくこの話題で盛り上がってました(笑)

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/484-3b27dac6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とらドラ9!の感想レビュー(ライトノベル)

2009-08-08 萌えレビュ!

・アニメも好評放送中の電撃文庫の人気ラノベ、『とらドラ!』シリーズ(竹宮ゆゆこ先生原作、ヤス先生イラスト)の9巻が発売中です。 8巻ではラストのアレが...

ホーム

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。