ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

世界平和は一家団欒のあとに⑦(7) ラナウェイキャット

2009-08-25

世界平和は一家団欒のあとに7
電撃文庫
著作名:世界平和は一家団欒のあとに⑦(7) ラナウェイキャット

著者名:橋本和也(はしもと かずや)
イラストレーター:さめだ小判(さめだ こばん)
発行日:2009/04/10


あらすじ
弟が、神様を連れてきた──

家族全員、不思議なチカラを持ち、なぜか世界を巡る危機に巻き込まれ、それを解決しなければならない星弓一家。
その末っ子、星弓刻人。真面目だけどモテる、モテるけれど彼女を作らない彼が、家にクラスメイトの女の子を連れてきた。梢という名の少女は、周りから神様と呼ばれているらしい。その梢曰く、
「あと一週間で、世界が終わっちゃうかもしれないんですけど……、どうします?」
そして梢は刻人と失踪した。二人を追う軋人たちの前には謎の黒服も現れ事態は混迷を極めるが──。少女の正体と世界の命運の行方は!?

レビュー
刻人君遂にデビュー!?

シリーズ7巻目にして遂に刻人君がメインの座に。
出番が来て良かった・・・。

不穏な力を秘めた少女・梢と、刻人との愛の(?)逃避行。
世界が滅びるなんてトンデモカミングアウトから始まる物語。相変わらずスケールがでかい。

追いかける側となった軋人とのバトルや、刻人の優しさに触れて変わっていく梢の心等、見所はいっぱい。
ずっと逃げてばっかりで、物語の山という山が無かったのが少し残念ではあった。

刻人と軋人とのマジ兄弟喧嘩の後の軋人台詞が印象的。
なんだかんだ言って軋人の家族への想いは、星弓家ナンバーワンだと思った瞬間。

あまり一家団欒なエピソードではなかったが、十分に楽しかった。

星弓家でクローズアップされてない人はは七姉だけか・・・?美智乃も・・・?
七姉をメインにしちゃうと、その巻だけ宇宙戦艦とか宇宙戦争だとか全く違うシリーズになりそう。
いや、それも面白いか。

次は誰になるのか、楽しみである。


評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2009-08-26 れぎおむ [URL]

表紙を見ると、メインキャラ2人を差し置いて前面にでてる柚島が気になるところです。
星弓家の皆さんは順調に彼氏彼女をゲットしてますね(笑)

ちなみに次のメインは、ジェントルマンなおっさんです。

嘘です。ホントは回復役の2人です。
読んでてニヤニヤが止まりませんでした(笑)

編集

Re: タイトルなし

2009-08-31 ラノベドランカー [URL]

れぎおむさん、こんばんは。
> ちなみに次のメインは、ジェントルマンなおっさんです。
な、なんだってー。しかしそれもありかと思ってしまいました・・・。

> 嘘です。ホントは回復役の2人です。
> 読んでてニヤニヤが止まりませんでした(笑)
そいつは楽しみな情報です!

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/489-4a3bcb3d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。