ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

這いよれ! ニャル子さん

2009-08-31

這いよれ!ニャル子さん
GA文庫
著作名:這いよれ! ニャル子さん

著者名:逢空万太(あいそら まんた)
イラストレーター:狐印(こいん)
発行日:2009/04/30


あらすじ
深夜。八坂真尋は得体の知れない「何か」に追われていた。どんなに助けを求めても応える声も人もなく、彼は町中をあてどなく逃げまどうしかない。そして息も切れ、自らの最期を覚悟したその瞬間――

「いつもニコニコあなたの隣に這い寄る混沌、ニャルラトホテプです」
 ――銀髪の美少女が、とてつもなく意味不明なキャッチフレーズとともに現れた!

レビュー
クトゥルー好きならたまらない?

第1回GA文庫大賞・奨励賞受賞作。
クトゥルー神話を少しでもを知ってるなら楽しめること間違いなし。

ちなみに私はデモンベインでしかクトゥルーの話を知らない・・・。

それでも知ってるのと知らないのでは雲泥の差が出る。
所々に埋め込まれてるネタがわかるかわからないかは大きい。
(とはいうもののクトゥルーへの予備知識が無くてもオタ知識があれば大丈夫。)

同じクトゥルーがモチーフでもデモベとニャル子さんとでは真逆のベクトル。
こんなにキュートは這い寄る混沌が居てよいものか。

その他にもあの恐ろしい存在達の気の抜けようは見物。

軽いノリから繰り出されるシュールなネタ。
這い寄る混沌にフォークで立ち向かう真尋少年。
なにやらとても甲斐甲斐しい無貌の神。
土星の風土病「サイクラ脳腫」。

ネタは満載。

デモベとかではなく、本物の(?)クトゥルー神話を読んだことのある人にどう受け入れられるかはわからない。

ただ、クトゥルー神話の体系にこんな一つの物語があっても全然OKだと思う。

禍々しさの全くない笑えるクトゥルー。読んでみては如何だろうか。


評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

GA文庫 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2009-08-31 れぎおむ [URL]

クトゥルー神話は全く知らないんですが、面白そうなんで読んでみます。

北欧神話なら好きなんですけど(笑)

編集

Re: タイトルなし

2009-09-14 ラノベドランカー [URL]

れぎおむさん、こんばんは。
もはや毎度のことになりつつありますが、返信が遅れてすみません。。。

> クトゥルー神話は全く知らないんですが、面白そうなんで読んでみます。
クトゥルー初心者でも全然イケます。ご賞味あれ!

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/490-72a55e46

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。