ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

撃墜魔女ヒミカⅡ

2006-02-26

撃墜魔女ヒミカⅡ

(写真は一巻のものです)

著作名:撃墜魔女ヒミカⅡ
著者名:荻野目悠樹(おぎのめ ゆうき)
イラストレーター:近衛乙嗣(このえ おとつぐ)
発行日:2003/11/25


あらすじ
その魔女は箒に乗っていなかった。その魔女は複葉機を駆り敵を討つ。
帝國空軍のヒミカ・シンドウ中尉は軍でも数少ない女性パイロットであり、撃墜王(エース)であった。
しかし、感情を表に出さない振る舞いや、謎の多い行動から「魔女」とよばれ忌避されていた。
その魔女には一つの噂がある、魔術でもって望みをかなえてくれるというのだ。宝石という対価を支払うことで。
それを利用しようとするもの、願いを叶えたいものたちが今日も魔女を訪れる。

感想
久方ぶりの更新になってしまいました、それでも毎日ラノベは読んでますw
今回は「撃墜魔女ヒミカ」のレビューです。
この厳つい名前に惹かれて購入しました。
二巻の紹介になります、一巻の紹介は省略します。でもネタバレは無いと思います。
さて、一巻に引き続き相変わらず謎だらけの空軍エースのお話。ちょっとした願いから、とんでもない願いまで様々な望みを抱えた人たちが魔女の元を訪れます。
なんで魔女が空軍エースやってるのか?・・・わかりません(ぉ
共通項として、願いを叶えてもらった人はみんな酷い目見てます。流石魔女。
最後には遂にキタ!魔女対決!もう訳がわからん(汗

他のキャラ達がイマイチ立っていない気がします。いつも話を進めるメンツは一緒なんですがねぇ。
それと、この世界における魔術の位置がつかめない。
複葉機使ってるってことから、一次大戦くらいの技術レベルの世界観なのかなと思うんですが、
それと魔術ってのが噛み合いません。
魔術に関する説明が全くないのでそのせいも大いにあると思います。
この本での魔術観を明らかにしてほしいですが、これも演出なのかな。

宝石を集めるために人々の願いを叶える魔女様。強い空へのこだわりを見せる魔女様。
その辺の事情は次巻(最終巻)で明らかになるでしょう。
ここまで読んでも奇行癖のあるエースということしかわかりません。
つまり、最終巻に期待、ということで・・・。


評価 ★★★
(3)
スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/5-f385dffb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。