ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

烈風の騎士姫

2009-11-28

烈風の騎士姫
MF文庫J
著作名:烈風(かぜ)の騎士姫

著者名:ヤマグチノボル
イラストレーター:兎塚エイジ(うさつか えいじ)
発行日:2009/10/31


あらすじ
負けず嫌いな少女・カリーヌは、幼い頃助けてくれた騎士に憧れて、自分も立派な騎士になるのが夢。女では入れない誉れ高い魔法衛士隊に入るため、名をカリンと改め、男装して王都に向かうが、ついた早々、サンドリオンと名乗る貴族ともめて決闘をする羽目に。冷たい雰囲気のその男に、カリンは事実上負けてしまう。このまま故郷に帰るわけにはいかない――カリンは衛士隊に志願し、見習いとして採用されるが、世話役はあのいけ好かないサンドリオン。しかも一緒に暮らすなんて! 女であることを隠し、憧れの騎士になれるのか!? 危うい魅力の男装の美少女が挑む魔法冒険活劇!

レビュー
ゼロの使い魔外伝その2、スタート!

中身はゼロの使い魔です。本当にありがとうございました。
ゼロの使い魔ペアによる新シリーズ、と思いきやゼロの使い魔の過去話。

時代的にはアンリエッタ姫様のお母様・マリアンヌ様の娘時代のお話。
ゼロから遡ることざっと30年前くらいになるのだろうか。

つーかですね、ぶっちゃけます、ネタバレします(大したネタバレじゃないし、むしろ知っておいた方がいいかも)

このシリーズはルイズのお母さんの話です。
貧乳、ツンデレ、桃髪。共通点ありすぎて繋がりを感じない方がおかしい。
ルイズ母の名前は完全に忘れていたので、母だと知ったのは読了後だったけれど・・・。
正直な感想を述べると、ルイズ母の話だと最初から解ってて読んだ方が絶対良い。
その方がゼロと繋げて読むことが出来るし、ネタバレデメリットは全く無い。

サイトとルイズがいたそうとしてしまった時の厳しさを思い出すとなんだか色々と納得できる。

ルイズのルーツが語られるシリーズといえよう。

ルイズのツンデレは母譲りぃぃぃぃ!
とはいえ母はデレが殆どないのがルイズとは違う。

なんだか色々とゼロとの繋がりについて想像が膨らんで面白い。

とはいえ、ゼロほど萌えも燃えも感じなかったのも事実。ちょっとパンチ力不足。
どうみてもゼロのファン向けなのに、あたかも新シリーズみたいな(確かにそうなんだけれども)売り方もちょっと気になった。
冒頭に書いた通り、タバサの冒険に続くゼロの外伝第二弾として楽しむのが吉。

このシリーズのスタートによって本編の進行が阻害されるのは避けてほしい所。


評価
★★★★
(4)

一押しお願いします

スポンサーサイト

MF文庫J コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

はじめまして

2009-12-23 もも [URL]

ゼロ使シリーズは私も大好きです!
でもこんなシリーズがでてたなんて
知りませんでした・・
今度チェックしてみます!
大変参考になりました☆

編集

Re: はじめまして

2009-12-23 ラノベドランカー [URL]

ももさん、はじめまして。
ゼロシリーズとして読めば、ファンにはきっと楽しめる内容だと思います。
是非読んでみてください!

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/525-81491ca3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。