ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

とある魔術の禁書目録(15)

2009-11-30

とある魔術の禁書目録15
電撃文庫
著作名:とある魔術の禁書目録(15)

著者名:鎌池和馬(かまち かずま)
イラストレーター:灰村キヨタカ(はいむら きよたか)
発行日:2008/01/25


あらすじ
この物語に、幻想殺しの少年は登場しない――。

アビニョン侵攻作戦で治安部隊が不在の学園都市。
無法地帯となったそこでは、闇の組織らが暗躍していた。
―― 己のために動く者。
―― 闇を好み、殺しを楽しむ者。
―― 他者の希望を打ち砕こうとする者。
―― 大切な人のために立ち向かう者。
―― 上層部へ戦いを挑む者。
―― 反乱分子を仕留める者。
―― 暴走を暴力によって食い止める者。
科学が全てを支配するこの街で、生き残るのは……。
『グループ』 の超能力者(レベル5)・一方通行(アクセラレータ)が、謎の組織 『スクール』 と邂逅したとき、物語は始まる――!

レビュー
超能力全開!!

科学側の話が好きな人には堪らない。
あと一方通行好きにも堪らない。
だから私的には大変満足な一冊だった。
ちなみに上条さんは全く出番無し。

13巻で一方通行が堕ちた闇の話、とも言ったところだろうか。
学園都市の暗部のエピソード。
以前語られていたほどにはどす黒い部分じゃなかったので少し拍子抜けではあった。

これまで存在だけは明かされていた学園都市のレベル5が2人も登場。
レベル5同士の壮絶バトルや、レベル5開発に関わる裏話のようなものも出てきたりとまた風呂敷が広がった。
これ以上情報を開示しちゃって大丈夫なのだろうか。
伏線を全部回収してたら、完結まであと10冊はかかりそう。

15巻でわかったのは、一方通行の絶対性。
なんで上条さんは彼に勝てたのだろうか・・・。
能力的な強さ以外の部分でも彼は魅力的すぎる。ハンデを背負ったおかげでより輝いている。

最近の科学サイドの話はとにかく一方通行の独壇場。

一方通行の重要性がどんどん大きくなっていっている。
上条さんが表の主人公なら、彼は裏の主人公。

そんな二人が再び邂逅する時、一体何が起こるのか。想像するだにゾクゾクする。

魔術サイドの話と科学サイドの話の間に越えられない壁を再認識した一冊となった。
もちろん科学サイドの方が圧倒的に上。魔術サイドの話はとりあえずわかりにくい。


評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 1

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/527-22133a1f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鎌池和馬 「とある魔術の禁書目録15」

2012-01-08 こみち

JUGEMテーマ:とある魔術の禁書目録&amp;nbsp; &amp;nbsp; ◆とある魔術の禁書目録 シリーズ &amp;nbsp;  アレイスターの手のひらで踊らされる、アイテム、メンバー、グループ &amp;nbsp; スクール、ブロック。やはり、土御門、海原、結標、一方通行?...

ホーム

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。