ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

シュガーダーク 埋められた闇と少女

2009-12-06

シュガーダーク
角川スニーカー文庫
著作名:シュガーダーク 埋められた闇と少女

著者名:新井円侍(あらい えんじ)
イラストレーター:mebae
発行日:2009/12/01


あらすじ
『涼宮ハルヒ』以来6年ぶりの、スニーカー大賞《大賞》受賞作!

えん罪により逮捕された少年ムオルは、強制労役で送り込まれた共同霊園で、自らを墓守と名乗る、美少女メリアと出逢う。死なない怪物“ザ・ダーク”を埋める穴を掘る日々のなかムオルは彼女に惹かれていくが――。

レビュー
看板に偽り無し。2009年必読の一冊!

ハルヒ以来6年ぶりのスニーカー大賞受賞作。そうか、そんなに大賞出てなかったのか…。
読了後の結論は冒頭の通り。2009年もあと一ヶ月を切ったところで必読の書が生まれた。
最近は「○○賞」という冠を信用できなくなっていたが、さすが大御所の角川。満を持して投入してきただけはある。

物語の系統はなんと言えばいいのか。ホラー?ボーイミーツガール?
どちらの要素もあるが、明確にこれだという型にあてはまらない。

共同墓地、墓堀りの少年、墓守の少女、死なない怪物。
この物語の主立った要素はこれくらい。共同墓地という狭い舞台で展開される物語は暗く、重く、深い。
序盤の少年が共同墓地に連れてこられた時の表現は、陰鬱な墓地の臭いすら感じるようだった。

ハルヒのように序盤からかっ飛ばすようなことはないが、読み始めから引き込まれる不思議な魅力がある。
世界観が特殊なわけでもない、設定が突飛であるわけでもない。ただ、空気が違う。

一つ一つの細かな部分に至るまで、緻密な仕事によって組み上げられている印象。

ハルヒはギンギンと周りに放射する外向きのパワーを持った作品。
対してシュガーダークは内向きながらも静かに力を誇示する火山のよう。

囚人の少年が墓掘りとなり、墓守の少女と出会う第一章。
墓掘りの少年が墓守の少女と“友達”になる第二章。
そしてクライマックス(内容は省略)の第三章。

静かに静かに話が盛り上がっていく。気が付けば物語にどっぷりと入り込んでいる自分がいた。

好き嫌いが出るかもしれないが、今年のラノベを語る上では読んでおくべき一冊で間違いない。
物語の端々に明らかになっていないことがあるが、これは続編を見越してのことらしい。
大賞を一冊で終わらせる訳はないか。

この巻だけで十分綺麗に締められてはいる。
それだけに続巻の出来がとてつもなく重要となろう。


評価
★★★★★☆
(5.5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

角川スニーカー文庫 コメント: 6 トラックバック: 1

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2009-12-06 monoku [URL]

本屋で平積みされていたので気になってました。最近勢いがない印象のスニーカー文庫ですが、やはり老舗。私が子供の頃はラノベといえばスニーカーでした。(電撃も創刊したばかりでしたし)
これはぜひ読んでみたいですね。

編集

Re: タイトルなし

2009-12-13 ラノベドランカー [URL]

monokuさん、こんばんは。
返信が遅くなりすみません。
失速気味な老舗が投じてきた久々の爆弾です。
是非読んでみてください。

編集

スニーカー文庫の大賞!

2009-12-15 空乃@蒼 [URL]

ヾ(´▽`)ノ初めまして!空乃@蒼と申します~
スニーカー文庫の内容は他のラノベと違ってちょっと深いといます、そんな選考基準が高そうな文庫で大賞・・・実に気になります…。TVでCMでやっててビックリしました!ぜひ読みます・・・ブギーポップが読み終わってから!

参考になりました!これからもがんばって下さい~
ではでは

編集

Re: スニーカー文庫の大賞!

2009-12-16 ラノベドランカー [URL]

空乃@蒼さん、はじめまして。

ブギーポップが肌に合うなら、シュガーダークも好きになれるのではないでしょうか。
漂う雰囲気に共通のものがあるようにも思えます。
兎に角、読んでみてもらいたいと思います。

編集

2009-12-16 miduki yuu [URL]

ここでこの本の存在を知りました。かなり興味深いのでぜひ今度読んでみたいと思います。

編集

Re: タイトルなし

2009-12-16 ラノベドランカー [URL]

miduki yuuさん、はじめまして。
> ここでこの本の存在を知りました。かなり興味深いのでぜひ今度読んでみたいと思います。
興味を持っていただけて良かったです。
是非読んでみてください。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/533-c7e2fe61

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シュガーダーク 埋められた闇と少女

2009-12-13 サイとはいかが?

シュガーダーク 埋められた闇と少女 (角川スニーカー文庫)(2009/11/28)新井 円侍商品詳細を見る ◆基本データ 著者:新井 円侍 イラスト:mebae ...

ホーム

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。