ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

とある魔術の禁書目録(18)

2009-12-18

とある魔術の禁書目録18
電撃文庫
著作名:とある魔術の禁書目録(18)

著者名:鎌池和馬(かまち かずま)
イラストレーター:灰村キヨタカ(はいむら きよたか)
発行日:2009/07/10


あらすじ
『清教派』VS『騎士派』!! 科学と魔術が交差するとき、物語は始まる──!

インデックスが所属する『イギリス清教』の総本山・ロンドン。その魔術の都が、騎士団長を頭首とする『騎士派』のクーデターにより堕ちた。その影響はイギリス国内全土に及び、市街では一般市民が軍に拘束されるという異常事態に陥る。『騎士派』の“変革”が進行する渦中、魔術師擁する『清教派』は各所で抵抗戦をつづけるのだった。
インデックスを救うためフォークストーンに向かった上条当麻は、ついにクーデターの主謀者の元にたどり着く。そこで出会ったのは、『神の右席』後方のアックアだった。彼が刃を向けている先には、イギリス第二王女・キャーリサの姿が。カーテナ=オリジナルの圧倒的な力を誇示する彼女を前にして、上条とアックアはついに共闘という異例の体制を取る……! それぞれの思惑がイギリス中を交錯する緊迫の第18巻!!

レビュー
イギリスのお家騒動終結。

イギリス大戦・後編。
表紙を見て解るように、あの騎士様が大活躍。
溢れ出す男気がたまらん。溺れそう。
18巻の1/4以上は彼の男気で構成されております。

ちなみにあとの1/4は騎士団長とウィリアムの一騎打ち。
残りの1/2は上条とキャーリサの対決。

17巻で話を動かした分、18巻ではバトルが主成分。
びっくりするくらい戦いばかり。
どの戦いも血湧き肉躍る激戦ばかりで読み応え抜群。

しかし上条さんはそろそろ死ぬんじゃなかろうか・・・。
なんで生きてるのか逆に不思議だ。

400P弱×2冊に及ぶイギリス王家のお家騒動は無事(?)終了。
最後の最後で怪しげな伏線が出てきたけど、幻想殺しの秘密は今後明らかになるのだろうか。

シリーズ20冊目となったが勢いはまだまだ衰えない。
ワールドワイドな活躍をする上条さんに今後も頑張ってもらおう。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします


スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 1

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/537-eecf1bd9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鎌池和馬 「とある魔術の禁書目録18」 

2012-01-12 こみち

JUGEMテーマ:とある魔術の禁書目録&amp;nbsp; ◆とある魔術の禁書目録 シリーズ &amp;nbsp;  英国第三王女のヴィリアンを救ったのは、アックア。上条当麻への &amp;nbsp;  興味を失なわさせるほどの働きです。今回でイギリス内戦編は終わりです。 &...

ホーム

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。