ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ライトノベル読もうぜ!的 このライトノベルがすごかった 2009

2009-12-31

さて、前振りの通りまとめました、「ライトノベル読もうぜ!的 このライトノベルがすごかった 2009」です。
早速本題です。なるべく端的にコメントしていきたいと思います。(詳細なレビューはリンク先(画像をクリック)ご参照)
2009/1/1~12/31までに出版された作品達です。
(注:以下は完全な主観に基づくランキングです、納得いかなくても苦情等はおやめください。)

2009年 ライトノベル読もうぜ!ランキング

第1位
雪蟷螂
雪蟷螂

体に電撃が走るような、苛烈で熾烈で熱烈な恋物語。
今年読んだラノベでは迷うことなくこれが1番と自信を持って言える。
5月に読んで以来、結局これを超えるラノベに出会うことはなかった。
紅玉先生の次作はメディアワークス文庫に行ってしまいそうだが、それはそれとして。

第2位
プシュケの涙
プシュケの涙

引き摺り込まれる独特の魅力。しばらく戻ってこれない場合も・・・。
ガツンと心に刺さる切ない物語。

第3位
偽物語(下)
偽物語(下)

自由すぎる内容に抱腹絶倒。シリーズの締めにして、最強の一品。
一応化物語シリーズ最終章。化物語シリーズは2009年発ではないが、これは挙げざるをえなかった。

第4位
ソードアート・オンライン1、2 アインクラッド
ソードアートオンライン1 ソードアートオンライン2
次世代オンラインゲームに閉じ込められた少年少女達を描く、冒険と恋の物語。
世界観の作り込み、オンラインゲームで生きる人々の心理、そして恋!、どれをとっても秀逸。
(最新刊は未読のため記載せず)

第5位
猫耳父さん
猫耳父さん

題名にだまされてはいけない。すれた心が癒される、ヒーリングホームドラマ。

第6位
シュガーダーク 埋められた闇と少女
シュガーダーク

6年ぶりの角川スニーカー大賞作品。異色な作品だが、2009年を代表する一冊。

第7位
ロウきゅーぶ!(1)
ロウきゅーぶ!

萌えと燃えが心ゆくまで楽しめる。数少ないスポコンもの。
2巻以降スポコン成分が後退し、ロリに傾倒しつつあるが、1巻の衝撃は忘れない。

第8位
とある飛空士への恋歌(1)(2)
とある飛空士への恋歌 とある飛空士への恋歌2
とある飛空士への追憶の新シリーズ。1巻は前振りで2巻以降が本番。「追憶」の感動が再び!の予感大。
(最新刊は未読のため記載せず)

第9位
電波女と青春男(1)(2)
電波女と青春男 電波女と青春男2
みーまーシリーズの入間先生新シリーズ。注:きちんと青春しております。
シュールだけどなんだかニヤリとしてしまう。普通に可愛い電波女が魅力的。
(最新刊は未読のため記載せず)

第10位
アイゼンフリューゲル
アイゼンフリューゲル

漢と竜と飛行機と。空に魅入られた野郎共の生き様に火傷しそう。
(最新刊は未読のため記載せず)

第11位
ねこシス
ねこシス

猫を愛でたくなる、猫を飼いたくなる、猫になりたくなる。にゃ~ん。

第12位
這いよれ!ニャル子さん
這いよれ!ニャル子さん

新しすぎるクトゥルー神話の切り口を見せつけてくれた。こんなに陽気な邪神になら這い寄られてみたい。

とりあえず以上です。
中途半端な順位で終わっててすみません。
今回のランクではあえて2009年以前にスタートしたシリーズの新刊は掲載していません(1作品除く・・・)。
純粋に2009年に出てきた作品に限定しています。
理由は前振り記載の通り、「2009年“も”すごかった」になってしまうから。

少しでも皆様のご参考になれば幸いでございます。
「あれも良かったよ」なんて作品があれば教えていただければさらに嬉しいです。

それでは皆様、よいお年を(あと数時間ですが・・・)



一押しお願いします


スポンサーサイト

まとめ系 コメント: 10 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2010-01-01 れぎおむ [URL]

1位、2位、6位、7位、8位、9位の作品は読んだことがあります。どの作品も素晴らしかったです。
そのほかの作品は読んだことがありませんが、このランキングを参考に機会があれば読んでみたいです。

「とある飛空士への恋歌」と「電波女と青春男」の最新刊は未読とありますが、もしよんでいたら多分順位が変わっていたんではないかと。
それぐらい良い展開でしたよ。とく恋歌は凄かったです。

編集

2010-01-02 つっちー [URL]

まとめご苦労様です!
第1位の「雪蟷螂」、とても面白そうですね。
買って読んでみようかと思います。
見つかればいいのですが(´・ω・`)

編集

2010-01-02 ラノベドランカー [URL]

れぎおむさん、こんばんは。
未読の作品があれば読んでみてください。どれもおすすめです。
恋歌も電波女も3巻が見物のようですね。早く読みたいと思います。

つっちーさん、こんばんは。
雪蟷螂は絶賛できる逸品です。是非読んでみてください。
普通の本屋にはもうないかもしれません・・・。その場合はAmazon等で手に入れてください。一手間かけてでも読む価値あります!

編集

2010-01-03 tokuP [URL]

雪蟷螂はすごかったですよね。
ラノベドランカーさんのおかげで紅玉さんに出会うことができました。一年に一度の刊行が楽しみで仕方がないです。あと世界平和ですかね今年開始じゃないですけど、ボクにとってのラノベの至高作品ですね。クラスメートにもすごい好評で。

編集

2010-01-03 tokuP [URL]

連続でスミマセン。
前のコメの直後からプシュケの涙読み始めて読了してコメントせずにはいられなかったもので…
すごかったですね、雪蟷螂と同じくらい…いやあの書き方のうまさでそれ以上の衝撃でした。
って言うかラノベドランカーさんのプシュケの欄見てさらに衝撃ですよ。そのままコピペしたらボクの感想になります。一生ついていきます。
ラノベじゃなかったらかなりの評価うけそうでしたけど、そしたらボクも読まなかったんだろうな…

編集

2010-01-06 ラノベドランカー [URL]

tokuPさん、こんにちは。
雪蟷螂、プシュケの涙に共感頂けたようでうれしいです。
どちらもラノベでは異色ですが、やはりラノベでなかったら読まなかったんだろうなぁと思います。

編集

初めまして。

2010-01-07 傘お化け [URL]

傘お化けと申します。
今更ながらこの記事へコメントさせていただきます。
なんとなく、いろんなラノベサイトの2009年のまとめを見てて思ったのですが、このラノしかり、個人ブログしかり、その年の代表作の選び方がそれぞれ全く毛色が違ってて面白いですねー。
自分はあまり重い話は読まないのですが、上位2作は評価の高さはしってたのですがスルーしてたので今度読んでみようと思います。
自分のブログの2009年まとめとはあまり被るところがないのですが、だからこそ参考にさせてもらえます。
頑張ってください。

編集

Re: 初めまして。

2010-01-08 ラノベドランカー [URL]

傘お化けさん、はじめまして。
> 自分はあまり重い話は読まないのですが、上位2作は評価の高さはしってたのですがスルーしてたので今度読んでみようと思います。
確かに重めですが、一読の価値は絶対にあると思います。

> 自分のブログの2009年まとめとはあまり被るところがないのですが、だからこそ参考にさせてもらえます。
皆同じようなまとめでは意味は薄いと思います。
色々な意見があってこそ面白い本に出会える機会も増えると思い、今回まとめました。
ご参考にして頂けたら幸いです。

これからも当ブログをよろしくお願いします。

編集

2010-01-14 まみ [URL]

はじめまして!
私はまだラノベの魅力に気づいてから少ししかたっていなくって、有名なものや面白そうなものを少しずつ読んでます。
ブログを読ませていただいて、読みたいと思ったラノベがすごく多く紹介されていて、とても参考になりました、ありがとうございました!

編集

Re: タイトルなし

2010-01-14 ラノベドランカー [URL]

まみさん、はじめまして。
> ブログを読ませていただいて、読みたいと思ったラノベがすごく多く紹介されていて、とても参考になりました、ありがとうございました!
ご参考になったようでなによりです。近々、過去の作品を含めた名作選を作りたいなと考えています。よければチェックしてみてください。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/544-8b0f80fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。