ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

オオカミさんととっても乙女な分福茶釜

2010-01-21

オオカミさんととっても乙女な分福茶釜
電撃文庫
著作名:オオカミさんととっても乙女な分福茶釜

著者名:沖田雅(おきた まさし)
イラストレーター:うなじ
発行日:2009/05/10


あらすじ
御伽学園大文化祭で、全編くだらないお祭りモードに突入です!

訳あり美人の田貫さんが恋したのは普通の少年和尚さん。貸しを作れるならなんでも受けますのよ~とばかりに、いつもの面々は二人をくっつける依頼を受けてしまうのだが……。果たして、その結果は!?
なんか、どっかで見たことあるなーてな感じに、ペアで障害物アトラクションに参加するおおかみさんと亮士くんの話も収録。生着替え競争やらなんやら、まるでバラエティ番組のようにサービス満点でお届けします!

レビュー
全編とってもくだらない。だがそれがいい。

オオカミさんシリーズはやはりこれくらいくだらない方がいい。

りんごさんと宇佐さんがくだらないバトルしたり、おかまの手伝いの最中に亮士くんがちくびコリコリされて奇声発したり、過去の登場キャラの「あの人は今」やったり、大規模障害物競走に出てみたり。
そんなドタバタな文化祭のお話。

・・・以上!

えっ!?と思わないように。要約すれば以上。
あとは読んで真偽を確かめるべし。上記要約は間違ってはいないはず。

ずっとバカばっかりだったけど、これぞ当シリーズの真髄だろう。
ラストはとっても可愛いオオカミさんも拝見できることだし、何を文句つける必要があろう。

ここ最近のオオカミさんシリーズでは良作の部類。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/555-e7cd7179

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。