ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

生徒会の七光 碧陽学園生徒会議事録7

2010-01-24

生徒会の七光
富士見ファンタジア文庫
著作名:生徒会の七光 碧陽学園生徒会議事録7

著者名:葵せきな(あおい せきな)
イラストレーター:狗神煌(いぬがみ きら)
発行日:2009/07/25


あらすじ
季節はうつろい、楽しかった生徒会にも、刻一刻と「その時」が迫る。そんな中、杉崎がまさかの「ハーレム放棄宣言」! どうするどうなる生徒会。でもやっぱり誇張かも、てへ! さらに、あの企画も再々登場だよ!

レビュー
勝ち・・・負け・・・引き分けだな!

通算成績は4勝4敗1分となり、勝率の変動は無し。
キレはそれほど感じられなかったが、負けというには惜しい部分もあり。

少しギャグに面白みが戻ってきたような気がする。
あと知弦さんがやたら可愛らしかったのがプラスポイント。実はメンバーで一番乙女な知弦さんは萌える。

3年生の卒業間近。すなわち今の生徒会も無くなる間際。
そんな時期に行方をくらました杉崎がどこに行っているのかも明かされるわけだが、それがどうオチに繋がるのかは読めない。
ギャグとしてのオチじゃなく、物語としてのオチ(着地)が見えないのは相変わらず。

やっぱりこのシリーズはシリアス禁止にすべき。
とはいえ物語も終盤であることは間違いない。
続けようと思えばずっと続けられる形態の話だけに、どこでどう区切りを付けるのかに注目したい。


評価
★★★★
(4)

一押しお願いします

スポンサーサイト

富士見ファンタジア文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/557-2df465c8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。