ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

アクセル・ワールド2 -紅の暴風姫-

2010-01-27

アクセル・ワールド2
電撃文庫
著作名:アクセル・ワールド2 -紅の暴風姫-

著者名:川原礫(かわはら れき)
イラストレーター:HIMA
発行日:2009/06/10


あらすじ
黒雪姫との出会いにより、一回り成長したハルユキ。そんな彼のもとに、「お兄ちゃん」と呼ぶ見ず知らずの小学生・トモコが現れる。二人のいちゃいちゃする様子を見た黒雪姫の冷徹な視線がハルユキを貫く中、≪加速世界≫では、謎の事件が勃発していた。
乗っ取られると精神を汚染され、敵味方関係なくデュエルアバターを襲い続けるという呪いの強化外装≪災禍の鎧≫。殺戮を繰り返す狂気のアバターを捕らえることができるのは、唯一の≪飛行アビリティ≫をもつデュエルアバター、≪シルバー・クロウ≫のみ。≪鎧≫討伐ミッションを課されたハルユキの運命とは!?

レビュー
こなれてきた第2巻。

2009年電撃小説大賞<大賞>受賞作の続編。
加速世界で伸び悩むハルユキが、意外な仲間と共に困難なミッションに挑戦する。

1巻で凄い能力に目覚めた主人公だが、爆発力だけで実のところ実力はイマイチ。
というありがちな状況で始まった2巻。
この手の物語の生命線は2巻以降をどう軌道に乗せるかだろう。

2巻の主な見所は、①ハルユキの元に突如現れた小学生・トモコ(ニコ)にヤキモチを焼く黒雪姫の可愛らしさ。②究極のチートアイテムの破壊作戦。③ツンデレ小学生の素晴らしさ。
むむむ、加速世界の要素が1/3しかない。しかし、致し方なし。

ざっくり言ってしまうと、加速世界でのとあるミッションを描いただけの2巻。
加速世界の重要人物達がぞろぞろ出てきてた気もするが、物語自体に大きな進展は無し。
動きが特に無い巻のレビューは難しい・・・。

別段早急な展開を望んでいたわけでもないので文句があるわけではない。
安定飛行の第二巻。

次はどんな展開になるのか、続巻に期待。


評価
★★★★
(4)

一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 1 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2010-03-27 アレグレット [URL]

こんばんは。

1巻を読んだときはそんなに思わなかったんですが、2巻は、
『文章が上手くなった禁書目録』

というイメージを受けました。担当編集が同じせいかもしれませんが。
熱いセリフと長い戦闘描写。自分的には1巻ぐらいの文章でよかったんですけどね・・・。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/559-4450d8bf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。