ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

アクセル・ワールド3 -夕闇の略奪者-

2010-01-28

アクセル・ワールド3
電撃文庫
著作名:アクセル・ワールド3 -夕闇の略奪者-

著者名:川原礫(かわはら れき)
イラストレーター:HIMA
発行日:2009/10/10


あらすじ
「ゲームオーバーです、有田先輩……いえ、シルバー・クロウ」
学内一の美少女・黒雪姫との出会いによって人生が一変した少年、ハルユキ。デブでいじめられっ子だった彼も、立派な≪騎士≫として成長していた。季節は春。二年生となったハルユキたちの前に、奇妙な新入生が現れる。≪ブレイン・バースト≫のマッチングリストに現れず、しかし日常では≪ブレイン・バースト≫を巧みに使いこなす謎の一年生。
黒雪姫が修学旅行で不在の中、≪ダスク・テイカー≫と呼ばれる歪なデュエル・アバターを出現させた一年生は、圧倒的な力でハルユキから『大切なもの』を奪っていく。再び中学内格差(スクールカースト)最底辺に堕ちたハルユキ。絶体絶命の彼がその時とった行動とは……!!

レビュー
あやしげに動き出した第三巻。

「スクールカースト最底辺に堕ちたハルユキ」なんて不穏なあらすじのシリーズ3巻。
2巻とは違い舞台は基本的に学校内。

黒雪姫が修学旅行で不在となるなか、謎の一年生がハルユキとタクムに襲いかかる。
攻め方も性格もねじ曲がったこの野郎にハルユキは自らのアイデンティティとも言えるモノを奪われる。

自らの分身を無くし、まさに心神喪失状態のハルユキ(シルバー・クロウ)の前にかつて空を目指し、空を掴めなかったバーストリンカーが現れる。
空を飛べなかったもの、空を失ったもの。
似たようで決定的に違う両者の境遇。
それでも同じ想いで繋がる両者、そして引き継がれる想い。

新たな武器を手に入れたハルユキは大切なものを取り返すべく戦いに挑む。

今回は黒雪姫不在、その他ヒロインも出番は少なく、ハルユキを筆頭に野郎共大活躍。
とはいえそこはメインヒロイン・黒雪姫様、一瞬の出番で魅せてくれているのでご安心を。
何気なくアッシュ・ローラーが良い奴だった。バカだけど、ライバル想いの良い奴だった。

今回でブレイン・バーストの世界に心の力的なチート要素を入れてきたが、これがどう転ぶのか今後見物。
個人的にはこの世界観でこの要素を入れちゃダメだろう・・・と思っているのだが、そこは川原先生の腕次第だろう。
変な方向に突っ込まないことを切に望む。

夕闇の略奪者の意味は最後の最後でわかる。
まさかの展開に固唾を飲んだ。4巻に期待。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 2

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/560-289f0a3a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『アクセル・ワールド3巻~夕闇の略奪者~』 の感想レビュー(ライトノベル)

2010-02-01 gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

電撃文庫のラノベ、『アクセル・ワールド3 夕闇の略奪者』(川原礫先生原作、HIMA先生イラスト)が発売中です。」 表紙を飾るのは勿論、ヒロインの黒雪姫先輩。 常に黒一色の衣装に身を包んでいたイメージのある黒雪姫先輩ですが、白いワンピースも似合っています

アクセル・ワールド 03 夕闇の略奪者

2010-02-13 ラノベ日記

アクセル・ワールド 03 夕闇の略奪者 川原礫 (著) HIMA (イラスト) 「ゲームオーバーです、有田先輩…いえ、シルバー・クロウ」学内一の美少...

ホーム

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。