ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ゼロの使い魔16 ド・オルニエールの安穏(ティータイム)

2010-02-06

ゼロの使い魔16
MF文庫J
著作名:ゼロの使い魔16 ド・オルニエールの安穏(ティータイム)

著者名:ヤマグチノボル
イラストレーター:兎塚エイジ(うさつか えいじ)
発行日:2009/02/28


あらすじ
様々な思いと策謀が絡んだガリア王ジョゼフとの戦いが終わって、才人たちは学園へと戻ってきた。全生徒の前で表彰され、アンリエッタからの褒美をさずかった水精霊騎士隊の面々は、それぞれ人気を取り戻して、幸せな時を過ごしていた。才人とルイズも、ふたりだけの世界に浸り……たかったのだが、シエスタがくっついて離れない。約束したお屋敷探しにも口を出されて、ルイズはご立腹。「メイドは雇わずって言ったでしょーっっ!」一方その頃、ガリアの女王となったタバサは、慣れない生活を送りながら、ロマリアの陰謀に立ち向かう決意を固めていた。冒険ファンタジー16弾!

レビュー
平和になっても恋の嵐は吹き荒れる。

ガリア戦役が集結し訪れたつかの間の平穏。
15巻での戦役で盛り上げたテンションを落ち着かせて、次なる展開に繋げる一冊。

わたし、サイトにつりあう女の子かしら?

今回のゼロはこれが主題。
ガリア戦役で一層名を上げたサイトに、自らがふさわしい存在なのかルイズは思い悩む。
これまでの関係が逆転し、特にルイズのサイトに対する想いに変化が生じてきた。
予定調和ないちゃいちゃにテコ入れしてくるとは恐れ入った。

心ではルイズが好きでも、生理的に他の女の子に目が行ってしまうこともあるサイト。
そんなサイトの真の気持ちが解らず戸惑うルイズ。
そして恋のライバルとして急浮上してきたとある人物にルイズはこれまでにない悲しみを受ける。

サイトとルイズの間に生じた大きな亀裂は今後どう作用してくるのだろうか。

そんな恋の駆け引きに平行して物語もしっかり進展。
1巻から活躍してきたあのキャラのまさかの退場には驚きを隠し得ない…。
きな臭い連中も新たに登場してきて物語は再び白熱してきそう。

17巻は大荒れの予感。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

MF文庫J コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/565-505b530a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。