ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

蒼空時雨

2010-02-23

蒼空時雨
メディアワークス文庫
著作名:蒼空時雨

著者名:綾崎隼(あやさき しゅん)
イラストレーター:ワカマツカオリ
発行日:2010/01/25


あらすじ
これは、まるで雨宿りでもするかのように、誰もが居場所を見つけるための物語。

ある夜、舞原零央はアパートの前で倒れていた女、譲原紗矢を助ける。どこにも帰る場所がないと語る彼女は居候を始め、次第に猜疑心に満ちた零央の心を解いていった。
やがて零央が紗矢に惹かれ始めた頃、彼女は黙していた秘密を語り始める。その内容に驚く零央だったが、しかし、彼にも重大な秘密があった。二人は自分の居場所を見つけるため、互いに秘密を打ち明け始める。まるで、雨宿りでもするかのように。
巧妙に張り巡らされた伏線が、いくつも折り重なったエピソードで紐解かれる、新感覚の青春群像ストーリー。

レビュー
ラノベらしくは無いが、これは名作。

第16回電撃小説大賞「選考委員奨励賞」受賞作。
予想通り「選考委員奨励賞」には伏兵がいた。

自宅の前で倒れていた女性を偶然雨宿りをさせたことに端を発する恋愛物語。
全6編にわたって様々な技巧がこらされた、大変読み応えのある一冊。

細かな伏線があり、作品が持つ独特の雰囲気もあり、一人一人の心理描写がとても精緻。
物語にぐっと引きこまれる。静かだけど強烈な魅力がある。
時にどんでん返しを仕掛けてきたり、正攻法で切ない話をぶつけてきたり、読んでいて飽きが来ない。

登場人物一人一人の想いが本当に細かく表現されていて、それぞれの人間味がこれでもかと伝わってくる。
そしてこの本を読むと「やっぱり女性って強いなぁ」と思ってしまう。男共が多少情けないんだけど、気持ちはよくわかる。ヘタレ男に幸あれ。

切ない恋物語をご所望の方に是非オススメしたい。

しかし、この本はラノベレーベルから出てるからラノベと言えるが、中身だけ見たらラノベじゃない。
ジャンルとしては一般文芸。

電撃文庫から刊行されてる電撃大賞受賞作品とは土俵が違いすぎて比較が出来ない。
だからメディアワークス文庫で刊行したのか。

メディアワークス文庫は「世代を超えたエンタテインメント・ノベル」を自称している。
正確に言うとラノベじゃないのかもしれない。
でも作家陣みると現在はラノベレーベルとしても良いと思うので、本作もラノベの一つということで。

「世代を超えた」ってのは、「本来のラノベ対象年齢を超えた=いい歳してもラノベにどっぷりな大人」、つまり私みたいな奴にぴったりなレーベルだと曲解した。


評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

メディアワークス文庫 コメント: 4 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2010-02-24 グレアル [URL]

毎記事参考にさせて貰ってます。
ちょっと気になったので初コメントをば。
たしか、メディアワークス文庫って一般文芸ではなかったでしょうか?近所の本屋でも一般のところにあった記憶があります。
あ、それだけです。
次記事も楽しみにしていますm(_ _)m

編集

2010-02-28 神メモ。 [URL]

すごいおもしろそうなので読んでみたいと思います!

突然ですが、ぜひ相互リンクをお願いできないでしょうか?
よろしくお願いします!

編集

Re: タイトルなし

2010-02-28 ラノベドランカー [URL]

グレアルさん、こんばんは。
> たしか、メディアワークス文庫って一般文芸ではなかったでしょうか?近所の本屋でも一般のところにあった記憶があります。
位置付けは非常に難しいところだと思います。
今後読者がどう見ていくかに寄るところが大きいかと。
とりあえず当ブログではラノベとして扱っていきます。

> 次記事も楽しみにしていますm(_ _)m
ありがとうございます。今後もよろしくお願いします。

編集

Re: タイトルなし

2010-02-28 ラノベドランカー [URL]

神メモ。さん、こんばんは。
> すごいおもしろそうなので読んでみたいと思います!
是非読んでみてください!

> 突然ですが、ぜひ相互リンクをお願いできないでしょうか?
了解しました。よろしくお願いします。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/575-13ab9f58

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。