ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

魔界探偵 冥王星O ウォーキングのW

2010-05-09

冥王星O ウォーキングのW
電撃文庫
著作名:魔界探偵 冥王星O ウォーキングのW

著者名:越前魔太郎
イラストレーター:ブリキ
発行日:2010/04/10


あらすじ
電撃文庫×講談社ノベルス! 謎の作家が、4月より怒濤のリリース!

僕の街の近くに、隕石が落ちた。
同級生のワル(悪いことをするからワル)の提案で、深夜に家を抜け出して、それを見に行くことになった。ワルが、車いすであまり学校に来ない椎野君も誘って、いざ出陣となる。
隕石が落ちた森の中まで、夜のピクニック。僕はこのとき、漫画でよくある冒険みたいでちょっとドキドキしていた。森の中で、あんな不思議で怖い出来事が待ち構えているとは知らずに。
ふと、街で蔓延している変な合い言葉を思い出し口ずさんだ。
メーオーセーオー。メーオーセーオー。

レビュー
正直シンドイ。

何やらビッグプロジェクトの一端として刊行された様子が伺える本作。
越前魔太郎とは覆面作家で、冥王星Oシリーズは電撃と講談社の代表作家による連作ということになるらしい。
ネットでちょろっと検索しただけなので、真偽の程は確かじゃないが。

本作・ウォーキングのWは入間先生だという噂がある。
言われてみるとそんな気もする(みーまー1巻を読んだ時の感覚に近いものを感じた)が、読了後に覆面作家云々の情報を知った私の正直な感想は冒頭の一言に尽きる。
もの凄く読むのに時間がかかった。こんなにページが進まない本はホント久しぶり(個人的メモによれば2年ぶり)。

どんな話なのかはあらすじをご参照頂きたい。大体その通りなので。

純白の青春ホラーという謳い文句だが、全く意味がわからない。そもそもホラー要素あっただろうか?
最後の最後での叙述トリックには驚かされたが、個人的に褒めたい点はこのトリック部分だけ。

冥王星Oシリーズを読んでいけば、いつかこの巻の話に繋がって「なるほどね!」となるのかもしれない。
だとしてもこの巻の読者を振るい落とすような意味不明さは如何なものか。
正直なところ、ストーリーの意味がわからない。シリーズの1巻に相当する話ならもう少し情報が欲しい。

とりあえず「ウォーキングのW」は講談社の「ヴァイオリンのV」に続いてるそうだ。
その辺の順番に意味があるのかも不明なのがなんとも言えない。
どの巻から読んでもわかる(あるいはわからない)構成なので、順番を記してないだけかもしれないが。

気が付けばボコボコにしてしまっていた。
最近軽めのラノベばかり読んでたせいなのか?と自己分析もしてみたが、どうもそれだけじゃなくて、作品にも問題がある気がする。

とはいえ、複数作家によるシリーズなら次が大当たりする可能性もあるわけだ。
だからまだ見切りは付けずに、次もお付き合いしてみようと思う。(次も同じようなことになってたらどうしよう・・・)


評価
★★★☆
(3.5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 4 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2010-05-09 tkflies [URL]

ラノベ紹介・批評・感想ブログです
http://kururusocho.blog27.fc2.com/
リンクお願いします

編集

2010-05-11 kala [URL]

船頭多くして船山登るとはこのことですか。
一人の作家の短所をほかの作家が巧く補えば素晴らしい作品になるはずなのですが……
ファミ通文庫の「文学少女はガーゴイルと…」は良かったです。

編集

Re: タイトルなし

2010-05-19 ラノベドランカー [URL]

kalaさん、こんばんは。
> 船頭多くして船山登るとはこのことですか。
> 一人の作家の短所をほかの作家が巧く補えば素晴らしい作品になるはずなのですが……
相互に補う形式なのか、各作家がやりたいようにやるのか不明です。
とりあえず追っかけてみようと思います。

> ファミ通文庫の「文学少女はガーゴイルと…」は良かったです。
買ったのに読んでないっ・・・(汗

編集

Re: タイトルなし

2010-05-19 ラノベドランカー [URL]

tkfiesさん、こんばんは。
> ラノベ紹介・批評・感想ブログです
> http://kururusocho.blog27.fc2.com/
> リンクお願いします
遅くなりましたが、リンク設定しました。
よろしくお願いします。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/614-13d2c677

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。