ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ラプンツェルの翼Ⅳ(4)

2010-05-19

ラプンツェルの翼4
電撃文庫
著作名:ラプンツェルの翼Ⅳ(4)

著者名:土橋真二郎(どばし しんじろう)
イラストレーター:植田亮(うえだ りょう)
発行日:2010/02/10


あらすじ
“禁断”のゲーム小説第4弾。「ユーロランド」編、クライマックス!

天使と人間との“関係”に疑問を持つ者たちが起こしたクーデターによって、「天使たちの楽園」ユーロランドは、一瞬にして人間を閉じ込める“檻”と化した。騒動に巻き込まれた遼一と奈々は、人質となった天使の姫を助けるためキサラギとともに危険な《ゲーム》に身を投じるが、そこに待ち受けていたのは“クリアするために他者の命を奪わねばならない”という過酷な選択だった!
死へのタイムリミットが迫る中、遼一たちの選んだ選択とは? その一方で、非情な決断を下す上層部に反発を覚える天使たちも現れ……!?

レビュー
シリーズ最高の盛り上がり!ユーロランド編、終幕。

3巻から続くユーロランドでのデス・ゲーム。
非常に気になる終わり方をしていたので期待はひとしお。

その出来は冒頭の通り。
土橋先生シリーズで最も盛り上がった一冊となった。

東京派とクーデター派の熾烈な争い、刻一刻と変化する状況、追いつめられていく遼一たち。
ユーロランドという大規模な舞台で繰り広げられる緻密な頭脳ゲームの展開にがっつり引き込まれる。

それでも計算だけでは勝てないのがこのゲーム。
揺れ動くプレイヤーの心理、心情がハプニングを引き起こし、ゲームの結果を見えない方向に転がり落とす。
絶妙なバランスで行ったり来たりする両者のパワーバランス。状況は二転三転するのでハラハラする。

追いつめられ離ればなれになってしまう遼一と奈々。
離ればなれになってもどんどん深まっていくお互いへの想いがとてももどかしい。
早く二人に再び平穏な日々をと願いながら読み進めた。

怒濤の勢いでユーロランド編は終幕を迎える。とても読み応えがあった。

ユーロランド編というよりシリーズ終幕なのかもしれない…。この終わり方は…。
でもシリーズ完結とはどこにも書いていないので、5巻の発売を心待ちにしていよう。

お願いします土橋先生!


評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 6 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2010-05-20 tokuP [URL]

そうですよね
シリーズ完結とは書いてないですよね
ボクも期待して待ちます

殺戮ゲームの館は面白かったですよ
土橋ワールド全開でした

編集

2010-05-20 kala [URL]

土橋先生は他の三シリーズはすでに読んでいずれも文句なしだったのですがこのシリーズにはまだ手をだせていません。
イラストレーターが変わったからとかではないんですが、なんとなく買いためらっています。
やっぱり一土橋ワールド好きなら必読でしょうか?

編集

Re: タイトルなし

2010-05-23 ラノベドランカー [URL]

tokuPさん、こんばんは。
> シリーズ完結とは書いてないですよね
> ボクも期待して待ちます
そうですね、期待して待ちましょう!

> 殺戮ゲームの館は面白かったですよ
> 土橋ワールド全開でした
早く読みたいと思いつつ積み本になってしまっています・・・

編集

Re: タイトルなし

2010-05-23 ラノベドランカー [URL]

kalaさん、こんばんは。
>土橋先生は他の三シリーズはすでに読んでいずれも文句なしだったのですがこのシリーズにはまだ手をだせていません。
> イラストレーターが変わったからとかではないんですが、なんとなく買いためらっています。
> やっぱり一土橋ワールド好きなら必読でしょうか?
私は絵師が変わったことで最初違和感を感じてましたw
しかし土橋ワールドはラプンツェルでまた一つ進化したと私は思っています。
土橋ファンなら是非読んでもらいたいですね。

編集

2010-05-29 take [URL]

扉の外しかり、ツァラトゥストラしかり、お願いだから最後まできれいに完結させてほしい……。


編集

Re: タイトルなし

2010-06-07 ラノベドランカー [URL]

takeさん、こんばんは。
> 扉の外しかり、ツァラトゥストラしかり、お願いだから最後まできれいに完結させてほしい……。
そうですね。しっかり「完結」をさせて欲しいと私も思います。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/619-23432755

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。