ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

「俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長」絶版・回収に思うこと

2010-06-20

新人作にしては当初から異様な売れ行きを見せ、最終的に盗作騒ぎで幕を閉じた「俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長」。

物議を醸して終幕となった本作。
盗作騒ぎ勃発時から、どちらかというと擁護派だった私の意見を表明してみたい。
ただし、分析だとか、パクリ箇所の検証を行う気はないのであしからず。
そういうのをお求めの方は、他のまとめサイトをご覧下さい。

主に思うところ
・筋は良かった(パクリ部分だけで本作が成り立っていたわけじゃない)
・パクリ方は酷い
・著者の「作家」としての意識が低すぎた

一端火がついたパクリ発見メシウマ騒動は収まるところを知らず、あれもこれもパクリパクリとなってしまった。
タイトル、表紙の構図からしてバカテスのパクリと言われていたりしたが、正直それは言い過ぎだろう。
では何がオリジナルだったのか?と考えてみると、バカテス以外からのパクリもあるようなのでもはや解らない。

当ブログでは★4.5を付け、「面白い」と紹介した。
読んでいて既視感がある部分はあったし、ルルーシュのような他の名作の要素をかき集めた感はあった。
それでも面白いと思ったレビューを差し替えようとは思わない。
しかし「パクリも見破れない節穴野郎め!」と言われれば反論の余地も無い。

後日騒動になって、パクリ箇所のまとめが出てから、確かに酷いと思ったのも事実。
一箇所二箇所ならともかく、複数箇所(複数作品から)というのは救いようが無い。擁護するに出来ない状況になってしまった。
オマージュの範囲を逸脱してしまっていた。
どうやら著者は若い方のようだが、「プロ」というより「作家」としての意識が低すぎた様だ。

何で編集者が気が付かなかったのか?という気もするが、私もここまで詳細に検証されるまでは「似てる程度じゃね?」「騒ぎすぎじゃね?」と思っていたので、
水際で止められなかったのを攻め立てるのは少し可哀想な気がする。
もちろん、出版した者としての責任はある。

グダグダと書いてきたが、「惜しかった」なというのが一番思うところだろうか。
ただパクるだけでは面白い作品は出来ない。著者はセンスはあったと思うのだ。ただ、心持ちに問題があった。

著者の作家としての道はもう無いだろう(流石にそんなに世の中甘くないだろう)。
第二の「哀川譲」が出ないよう、今回の騒ぎが作家を目指す人たちにきちんとささって欲しい。

そんなこんなで、今回は終了。
取り留めの無い文で申し訳ない。



一押しお願いします


スポンサーサイト

コラム的なもの コメント: 7 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2010-06-21 dash [URL]

>何で編集者が気が付かなかったのか?という気もするが、私もここまで詳細に検証されるまでは「似てる程度じゃね?」「騒ぎすぎじゃね?」と思っていたので、
>水際で止められなかったのを攻め立てるのは少し可哀想な気がする。

ここは違うかと思います。
サイト主様が分からなければプロの編集者が分からなくても仕方が無いという事でしょうか?

編集

2010-06-21 じゅん [URL]

自分もこの作品がとても気に入っていたので大変残念です

割と一巻でまとめられていましたが、やはりこれからもっと面白くなるだろうと期待していた分、続きがこのような形で終わるのは悲しいものです。

ラノベランカーさんの意見と同じで今後こういうことはなくなって欲しいですね。

編集

Re: タイトルなし

2010-06-21 ラノベドランカー [URL]

dashさん、こんばんは。
> サイト主様が分からなければプロの編集者が分からなくても仕方が無いという事でしょうか?
書き方が主観的過ぎました。
もはや死ぬほど出てるといっても過言ではないラノベの中で(有名作品ではあるものの)そのフレーズを逐一覚えて、盗作かどうか判断するのは至難の業だな、と思ったが故の一言です。

それでも見つけ出して止めるのが本来の編集者の役割だろうとは思います。
それが出来ない体制になっていたが故の今回の事態。
作家を信頼して本を作ってこんな結果になってしまった編集者を思って「可哀想」という言葉を選んでしまいました。
盗作による絶版回収なんてのは、この業界で最大級の大失態でしょうし。
我が身になったらと思うと恐ろしくて夜も眠れません。

ちなみに自分がプロ編集者より知ってるから仕方ないという意図は全くありません。

編集

Re: タイトルなし

2010-06-21 ラノベドランカー [URL]

じゅんさん、こんばんは。
> 自分もこの作品がとても気に入っていたので大変残念です
> ラノベランカーさんの意見と同じで今後こういうことはなくなって欲しいですね。
そうですね。
今回のようなことは読者も、著者も、出版社も誰も得しない事態ですし。

編集

2010-06-22 通りすがりのラノベ好 [URL]

初めてコメントを書かせていただいています。
この本は私も読み面白かったという感想でした。
パクリ元を読んでいなければ全く気がつかないモノなので、私は残念ながら気が付かず、普通に楽しんで読ませてもらえました。
言われなければ気がつかない人もいるので、編集者側はしっかりとチェックして欲しいですね。
それにしても回収に踏み切った出版社側はずいぶんと早い対応のような気がしましたので、実はある程度はわかっていたんではないでしょうか?
それでネットで叩かれこの祭りを収めなければ編集者側の責任問題にもなりそうだと思い、回収せざるを得なかったとか・・・。

編集

問題ない

2010-06-30 taba [URL]

パクリ云々より、管理人さんは自分の意見を言っただけで何も悪くないですよ、このサイトを見て参考にしてる人は一杯いますから、私もその一人。現実もネットも自己責任の世界だと思っています。それがわからない人はいっぱいいるのも事実、悲しいけど
これからも応援してます。

編集

Re: 問題ない

2010-07-05 ラノベドランカー [URL]

tabaさん、こんばんは。
> パクリ云々より、管理人さんは自分の意見を言っただけで何も悪くないですよ、このサイトを見て参考にしてる人は一杯いますから、私もその一人。現実もネットも自己責任の世界だと思っています。それがわからない人はいっぱいいるのも事実、悲しいけど
> これからも応援してます。
どうもありがとうございます。最近更新が滞っていますが、これからもよろしくお願いします。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/624-a37ff416

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。