ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

菜々子さんの戯曲 Nの悲劇と縛られた僕

2010-09-19

菜々子さんの戯曲 Nの悲劇と縛られた僕
角川スニーカー文庫
著作名:“菜々子さん"の戯曲 Nの悲劇と縛られた僕

著者名:高木敦史(たかぎ あつし)
イラストレーター:笹森トモエ(ささもり ともえ)
発行日:2010/08/01


あらすじ
“奈々子さん”が突然、3年前の事故は「事件だった」と語り出した。それは病床の僕にとってもはや検証不能な推理だけど、自然と思考は3年前に飛んでいた。そういえば、あの頃のキミって、意外と陰険だったよね――。“奈々子さん”が語る情報の断片は、なぜか次第に彼女が真犯人だと示し始める。“奈々子さん”が暴こうとしている真相とは一体!?可憐な笑顔の下に、小悪魔的な独善性が煌めく、まったく新しいタイプのヒロイン誕生!

レビュー
難解なラノベミステリー。ミステリー好きの方にのみオススメ。

第13回学園小説大賞《優秀賞》受賞作、ということで冠買い。
とはいえ学園小説大賞って一体なんなのだろう?
全文無料WEB公開をしていたらしいが、完全に後の祭りだったので普通に読んだ。

良くも悪くも難しい。一回読んだだけじゃ理解しきれない。
でも二回読む気は起きない。

過去に起こった凄惨な事件。
一人は命を失い、一人は名前を失い、一人は体の自由を失った。
体の自由を失った「僕」は、菜々子さんの行動をきっかけに、その事件の犯人探しにまつわる思索を進める。

要はその事件の犯人は誰なのか?ということを延々と「僕」が考えて考えて考えている。
時折菜々子さんとの過去の出来事を思い出したり、彼女の色んな顔を垣間見たり。
時系列も、思索も、あっちにいったりこっちにいったり。
菜々子さんも「僕」も色々考えたあげくドツボに嵌ってる。

終盤になって解ってくる事実やら何やらで、一気に視界が開ける感じは間違いなくミステリーのそれ。
その開けた感覚をひっくり返される内容もあったりしたが・・・。

個人的には重かった。

あと、「小学生・中学生がここまで深い策略を考えるか?」ってところがずっと引っかかっていた。
ラノベとして出すから、菜々子さん達の年齢が引き下げられた、なんてことは無いと思うが・・・。
どっちみちその不自然さがずっと私の頭の隅にあって素直に受け入れられず。

最初からミステリーと思って読めば感想は違っていたかもしれない。
でもこれは、「学園小説大賞優秀賞」として、「まったく新しいタイプのヒロイン誕生!」と宣伝してた作品。
「物議を醸した異色作!」は良いのだけれど、ラノベレーベルで出す作品として異色すぎた。

ミステリーとしては良作だと思うが、ラノベとして面白いとは断言できない。
特段ミステリー好きではなく、ラノベが読みたかった私としては肩すかし。

宣伝と本の中身をもう少し近づけてください、角川さん。


評価
★★★★
(4)

一押しお願いします

スポンサーサイト

角川スニーカー文庫 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2010-09-20 れぎおむ [URL]

俺もずっと「こいつら小学生だよね?」ってことを何度も確認してました。これが高校生だったらまだ納得できたんですが。
まあ続きも気にはなるんで、もし続編が出たら買っちゃいそうです。

編集

Re: タイトルなし

2010-09-20 ラノベドランカー [URL]

れぎおむさん、こんばんは。
> 俺もずっと「こいつら小学生だよね?」ってことを何度も確認してました。これが高校生だったらまだ納得できたんですが。
> まあ続きも気にはなるんで、もし続編が出たら買っちゃいそうです。
このシリーズで続巻の内容が想像できないのですが、出たら本屋で悩みそうです。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/660-9915cb04

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。