ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

文学少女見習いの、初戀【はつこい】。

2010-09-20

文学少女見習いの、初戀。
ファミ通文庫
著作名:"文学少女"見習いの、初戀【はつこい】。

著者名:野村美月(のむら みづき)
イラストレーター:竹岡美穂(たけおか みほ)
発行日:2009/05/11


あらすじ
文学初心者の少女が綴る、もうひとつの"文学少女"の物語!

聖条学園に入学した日坂菜乃は、ひとりの上級生と出会う。文芸部部長、井上心葉。彼に惹かれ、勢いで文芸部に入部してしまった菜乃だったが、心葉の胸には既にひとりの"文学少女"が宿っていた。まるで相手にされず、落ち込む菜乃。けれど、彼女がある事件に巻き込まれ、追い詰められたとき、心葉は告げる。「気づかないふりも、目をそらすことも、もうしないって誓ったんだ」――文学初心者の少女が物語に隠された真実を探す、もうひとつの"文学少女"の物語!!

レビュー
文学少女・プチ、スタート。

「文学少女」のアフターストーリー・シリーズ。
遠子先輩との涙の別れから、心葉が自分の足で立ち上がり、再び遠子先輩に出会うまでの間の一部を埋める物語。

「恋する挿話集」シリーズとはコンセプトが異なり、正統な「文学少女」の後継編。
だからミステリーもある。文学作品をモチーフにした事件、ギミックはもちろん健在。
心中をメイントピックにした今回の話も、最後の締めは見事なもので、読了感はとても良好。
文学少女シリーズファンにはたまらない仕上がり。

心葉を大好きになった菜乃のダメでもめげない積極的なアプローチは健気でとても可愛い。こんな後輩が居たらどれだけ・・・
そんな菜乃の突然の凶行(強行?)にすねて(?)冷たくあたる心葉の小ささも中々に愛らしい。
なんだかんだと良いコンビ、だけれど成就することはない菜乃の恋。

初めから報われないことが明らかな菜乃の恋路は、今後どんな展開を見せるのだろうか。
ラストにはとんでもない台詞が飛び出したりしていることからも、続巻は見逃せない。


評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

ファミ通文庫 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2010-09-21 せーはく [URL]

こんにちはー♪

見習いは3巻の『~卒業』まで出てて、全部読みました。
菜乃の健気さが、シリーズ通して猛烈に可愛いです(^^)

本編に勝るとも劣らないと思いますー。
ぜひラストを楽しみにしてみてください♪
遠子のいない間の心葉の成長が、後輩目線で綴られて面白いです。


失礼しましたぁ。

編集

Re: タイトルなし

2010-09-23 ラノベドランカー [URL]

せーはくさん、こんばんは。
> 見習いは3巻の『~卒業』まで出てて、全部読みました。
> 菜乃の健気さが、シリーズ通して猛烈に可愛いです(^^)
> 本編に勝るとも劣らないと思いますー。
> ぜひラストを楽しみにしてみてください♪
> 遠子のいない間の心葉の成長が、後輩目線で綴られて面白いです。
菜乃かわいいですよね~。
ストレートな菜乃がとても好きです。
早く積んでいる続巻をクリアしたいと思います!

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/661-98c652a9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。