ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

文学少女見習いの、傷心。

2010-11-13

文学少女見習いの、傷心。
ファミ通文庫
著作名:"文学少女"見習いの、傷心。

著者名:野村美月(のむら みづき)
イラストレーター:竹岡美穂(たけおか みほ)
発行日:2010/01/07


あらすじ
もうひとつの"文学少女"の物語、第2弾!!

「きみが大嫌いだ」心葉にそう告げられてしまった菜乃。その日以来、心葉は本心を見せず、取り繕った笑みで菜乃に接するようになる。そんなのは嫌だ! と、夏休み、菜乃はある行動に出るが……。傷心の夏が過ぎ、秋。文化祭に向け賑わう校内で、菜乃はまた新たな出逢いを体験する。不吉な影を背負った少女。彼女に関わる中で、菜乃は彼女の、そして心葉やななせ、皆が様々に心に抱える闇と光を見つめることになる。もうひとつの"文学少女"の物語、第2弾!!

レビュー
これはもう一人の「文学少女」の物語。

文学少女見習い第2巻。
正統な続編としての色合いがより濃くなった。

遠子先輩とは全くタイプが違うのに、どこか「文学少女」を彷彿とさせる菜乃。
そんな彼女とふれ合うことで自分が変わることを恐れる心葉。

大嫌いと菜乃を遠ざけ、心を閉ざす心葉に、泣きながらも果敢に突っ込んで行く菜乃が愛らしい。

そんな二人が仲直りするまでの「傷心」と、秋の文化祭での事件を描いた「怪物」の二本立て。

「怪物」のモチーフはフランケンシュタイン。
これまでと同様、モチーフの使い方は秀逸。
フランケンシュタインを使って人の心に棲む怪物を見事に描く。

なにやらスペシャルゲストなキャラが出ていたが、これはご愛嬌?

今回の話で一番前に進めたのはきっとななせ。
本編最終巻からなかなか前に進めていなかった彼女が、やっと一歩進めたことはとてもうれしい。
ななせ大好きだから、彼女が幸せになってくれないとなんだかやるせない。

というか、ななせを泣かせっぱなしの心葉が相変わらず許せない件。
本編最終巻での怒りが再燃しそうだ。

とか思ってたら、ラストは大波乱を思わせるシーンでの幕切れ。
次巻が「見習い」最終巻の様だが、一体どんな終わり方を見せてくれるのだろうか。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

ファミ通文庫 コメント: 4 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

No title

2010-11-14 fum [URL]

久しぶりです。
文学少女読んでる奴をリアルで見かけたんですが
文学少女面白でしょうか?

編集

Re: No title

2010-11-15 ラノベドランカー [URL]

> 久しぶりです。
> 文学少女読んでる奴をリアルで見かけたんですが
> 文学少女面白でしょうか?
文学少女は名シリーズだと思います。
ラノベ好きなら読んで損はしない本です。

編集

2010-11-20 花咲 [URL]

文学少女シリーズはライトノベルでは比較的重た目の内容ですが、後味はさっぱりとしていて読み終えたときの清々しさは最高ですよね(笑)
でゎでゎ失礼しました。

編集

Re: タイトルなし

2010-11-20 ラノベドランカー [URL]

花咲さん、こんばんは。
> 文学少女シリーズはライトノベルでは比較的重た目の内容ですが、後味はさっぱりとしていて読み終えたときの清々しさは最高ですよね(笑)
確かに重めですが、読み終わってみるとその重さが残らない希有な作品ですね。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/681-5ad68433

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。