ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ココロコネクト カコランダム

2010-11-20

ココロコネクト カコランダム
ファミ通文庫
著作名:ココロコネクト カコランダム

著者名:庵田定夏(あんだ さだなつ)
イラストレーター:白身魚(しろみざかな)
発行日:2010/09/10


あらすじ
太一は、過去をやり直したいと思う?

冬休みを目前に控えた終業式。文研部のメンバーは、謎の文字を見つける。「永瀬・稲葉・桐山・青木」、そして「12時~17時」。誰が書いたのか、意図すら分からず首をひねる5人。だが彼らは12時に、信じられない光景を目にする。子供に戻ってしまった伊織と唯、ふたりは身体と精神が幼くなっていて……!? 17時にピタリと止まる奇妙な条件、姿を現さない<ふうせんかずら>、さらにただひとり現象が起こらない太一に、謎の影が忍び寄る――! 愛と青春の五角形【ペンタゴン】コメディ、大波乱必至の第3巻!!

レビュー
過去を糧にして、今を前向きに生きよう!

超待望のシリーズ第三巻。
今回は決まった時間に「永瀬・稲葉・桐山・青木」の誰かがランダムで「時間退行」を起こしてしまう「カコランダム」。

時間退行を起こした場合、退行している時の記憶は無い。
だけれど、その戻った過去の記憶はうっすらと甦ってくる。
4歳に退行していたら、4歳の時の感情を引きずって戻ってくる。

忘れていた過去の記憶・感情と今の自分のギャップに苦しむもの。
過去の感情によって今の自分に迷いが出てしまうもの。
昔の自分の感情に振り回される面々の心理は何となくわかる。
忘れていたい思い出は誰にでもあるもの。心を護るために忘れていた記憶を想起させられることは苦しい。

過去と向き合って、前を向こうとする文研部のみんなを見ていたら、自分も頑張らなきゃと思えてくる。
そういうメッセージが今回の話に詰まっていた気がする。なんだかやる気が出た。励まされた。

今回のMVPは青木と唯。
青木はやっぱり凄い奴だった。こんなに前向きで強い男は居ない。
真っ直ぐに唯が大好きといえる青木が格好良くて仕方ない。

そんな青木に背中を押されて唯も大きなハードルを越えられた。
いろいろと事件はあったけど、雨降って地固まる。
今まで脆さが前面に出ていた唯だけど、これからはきっと違う。

生粋の稲葉ん派としては彼女の活躍が少なかったのは残念ではあるが、2巻で殆どイイトコを持って行ったことを考えれば仕方ないか。
でもちっさい稲葉んの可愛さは犯罪級。この活躍があっただけでもよしとしよう。

最後の最後にとっても不穏な一言が出ていたりして、次巻も見逃せない。

追伸:今回の挿絵があまりに「けいおん!」チックすぎる!と思ってたら、
絵師の白身魚先生は京アニの人疑惑があるらしいですね。
「扉の外」から知ってる方でしたが、今回初めて気が付いた…不覚。


評価
★★★★★☆
(5.5)

一押しお願いします


スポンサーサイト

ファミ通文庫 コメント: 4 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

No title

2010-11-21 せーはく [URL]

僕もカコランダム読みました!!
個人的にはシリーズの中で一番好きでした(^^)
青木がかっこよすぎます♪

次巻も楽しみですが、次の主役は誰になるのだ!?
ひと回りして伊織に戻れば、伊織派の僕としては願ったり叶ったりですが。笑

白身魚さんは、『けいおん』の作画監督の堀口悠紀子さんではないか、と言われてますね♪
僕は1巻の口絵で、『…目ぇ似てね?』と思いました(^^;
これから注目の絵師さんですね(^^)

それでは~

編集

No title

2010-11-23 RE.D-K [URL]

イラストがけいおんっぽい・・・。


それは気になってたww

編集

Re: No title

2010-11-23 ラノベドランカー [URL]

せーはくさん、こんばんは。
> 僕もカコランダム読みました!!
> 個人的にはシリーズの中で一番好きでした(^^)
> 青木がかっこよすぎます♪
青木いい男でしたね。惚れました。

> 次巻も楽しみですが、次の主役は誰になるのだ!?
> ひと回りして伊織に戻れば、伊織派の僕としては願ったり叶ったりですが。笑
いや、やはり次は稲葉んを主役に・・・

> 白身魚さんは、『けいおん』の作画監督の堀口悠紀子さんではないか、と言われてますね♪
> 僕は1巻の口絵で、『…目ぇ似てね?』と思いました(^^;
ここに来て気が付いたのは、けいおん!を見まくったせいかと自己分析してます。
というか、唯があまりにムギだった・・・

編集

No title

2010-11-29 不思議の国とアリス [URL]

ドラマCDでるらしいですよ♪

《キャスト》
水島大宙(八重樫太一役)
豊崎愛生(永瀬伊織役)
沢城みゆき(稲葉姫子役)
金元寿子(桐山唯役)
寺島拓篤(青木義文役)

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/688-f0453f1b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。