ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

変態王子と笑わない猫。2

2011-02-13

変態王子と笑わない猫。2
MF文庫J
著作名:変態王子と笑わない猫。2

著者名:さがら総(さがら そう)
イラストレーター:カントク
発行日:2011/01/31


あらすじ
夏が終わる。十六歳のたった一度きりの夏が。いったいぼくは何をして過ごしたというのだろう? 大いに焦る横寺陽人は、今日も今日とて空回り。月子に振られ、小豆に振られ、ポン太に振られ――自宅までも消滅した! なんで? どうして? どういうこと!? 雷雨のなかにひとり、なにもかも喪って、どこに行くあてすらもない。「それなら先輩。今夜は、わたしの家に泊まるですか」「あ、うん。うん?」……夏の終わりの台風日和。最後の最後に、最高のホームランイベントが待っていた! 風呂場の裸。縛られる布団。落ちる手錠。破られる衣服。そして――土蔵に潜む猫? 早くも人気沸騰の爽やか系変態青春ラブコメ第二弾! バイバイ、ぼくの初めて――

レビュー
変態は加速していく。

変態×夏×笑わない猫=アバンチュール?

いきなり家が消失して筒隠家にお泊まりすることになった変態王子。
美人姉妹が二人で住まうお宅に、お年頃の変態が一人。
これでなにも起こらないわけがない!

お約束のお風呂場ランデブーあり、水着娘の乱入あり、思わぬベクトルへの進展ありと盛りだくさん。

会話の端々がいちいち変態チックかつ阿呆な内容で爆笑。
これはギャグラノベの新境地だ。

バカテスとはやっぱりベクトルが違うけど、著者のギャグセンスはもの凄い。

立てちゃ行けないフラグが立ったりしてたが、それはそれで一層カオスになって良い。
今回のメインヒロインはまさかのあの王。うむ、びっくりだ。

でも一番ぐっと来たのは月子ちゃんの浮かれたシーン。
褒められて伸びるタイプだったんだね。

我らが小豆ちゃんがちょっと存在感薄かったけど、次巻で再度爆発の予感。

2巻にして変態度は高位安定飛行に入った。
このシリーズは面白い。


評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

MF文庫J コメント: 6 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

No title

2011-02-14 奏 [URL]

こんばんは。

『変態王子と笑わない猫』は第1巻がかなり面白かったです。
第2巻も購入しておりますので、只今読んでいるライトノベルを
読破次第、こちらに移らせて頂きます。

イラストレーターのカントクさんのイラストも大好きなので
本当に作品・イラストがピッタリと合っている作品ですよね。
中々このような作品には出会えないと思います。

今から楽しみです♪

編集

No title

2011-02-14 れぎおむ [URL]

安心の変態度で大満足ですね。

個人的には、「神様のいない日曜日」の作者も本気でギャグを書けば、
「変態王子」にも負けない作品が生まれると思ってます。

こういうギャグテイストの作品はもっと増えて欲しいです。

編集

Re: No title

2011-02-15 ラノベドランカー [URL]

奏さん、こんばんは。

> 『変態王子と笑わない猫』は第1巻がかなり面白かったです。
> 第2巻も購入しておりますので、只今読んでいるライトノベルを
> 読破次第、こちらに移らせて頂きます。
2巻も1巻に負けず面白かったです。

> イラストレーターのカントクさんのイラストも大好きなので
> 本当に作品・イラストがピッタリと合っている作品ですよね。
イラストが作品に見事な華を添えていると思います。
私もカントクさんのイラストが好きなので、それだけでも高ポイントですw

編集

Re: No title

2011-02-15 ラノベドランカー [URL]

れぎおむさん、こんばんは。
> 安心の変態度で大満足ですね。
安心の変態度・・・確かにその通りですね。
普通に聞くと大変危険な響きですがw

> 個人的には、「神様のいない日曜日」の作者も本気でギャグを書けば、
> 「変態王子」にも負けない作品が生まれると思ってます。
その点は私も非常に同感です。あの方はギャグの方が向いていると思います。

編集

No title

2011-02-24 奏 [URL]

本日読破しました。

やはり期待通り面白かったです。
勿論友人にも薦めておきました(笑)

最後のページのつくしのアレにもビックリです。
それにしても最後まで話が噛み合わないですね。あの二人は(笑)

次は『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』を
読もうかと思ったのですが、たった今『アイドライジング』の
レビューを読んで、こちらにしようかと悩み中です。
う~ん、どうしましょう・・・。

編集

Re: No title

2011-02-24 ラノベドランカー [URL]

奏さん、こんばんは。
> それにしても最後まで話が噛み合わないですね。あの二人は(笑)
いつまで経っても交わらないですね。もどかしい限りです。

> 次は『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』を
> 読もうかと思ったのですが、たった今『アイドライジング』の
> レビューを読んで、こちらにしようかと悩み中です。
その本も気になってはいるのですが、アイドライジングしか読んでない身としては、
是非アイドライジングに行ってもらいたいところですね。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/724-89d6d117

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。