ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

這いよれ! ニャル子さん6

2011-03-16

這いよれ!ニャル子さん6
GA文庫
著作名:這いよれ! ニャル子さん6

著者名:逢空万太(あいそら まんた)
イラストレーター:狐印(こいん)
発行日:2010/12/31


あらすじ
いくら言っても八坂家のリビングにゴロゴロ集まっては与太話を繰り広げるニャル子たち。業を煮やした真尋は「自分たちの部屋を造る話はどーなった!?」と、発破をかけた。
ようやく重い腰を上げたニャル子らは、思い思いに部屋を作り上げたのだが――それは、色々な意味で真尋のSAN値を下げる部屋であった。
そんな騒動もなんとか落ち着いた矢先、真尋はクー子の様子がおかしいことに気づいた。なんと惑星保護機構から調査官がクー子の仕事振りを確認しにやってくるからだというのだ。しかも、それはクー子の従姉妹で……。
毎度毎度、宇宙規模でのしょうもなさに定評のある邪神達が繰り広げる混沌コメディー第6巻!

レビュー
散りばめられたネタが混沌を深くする。

クー子の従姉妹がやってきて、真尋がクー子の婚約者のふりをすることになって、ニャル子が血の涙を流しながら邪魔したり協力したりするお話。

そして話の着地は超カオス。
今回の伏線回収ルートも想像がつかなかった。
繋がり方がしょーもない。だがそれが良い。

至る所にある細かすぎるネタにニヤニヤが止まらない。
素ですべてのネタがわかる人は異常。
一応いっぱしのオタク知識があることを自負してるのだが、きっと半分も解ってないんだろう。
混沌の深淵を垣間見たぜ・・・。

いつにもまして危険なネタが多かった気がしてならない。
また電撃文庫ネタもあったし、GA文庫の英断は止まらない。

特に笑ったのは、スクイズ、銀河美少年、アーチャー名言、元ソ○ー取締役ネタ。
繰り返しになるが、危険な臭いのするネタもちらほらと。

巻を重ねても尽きないネタとその使い方に脱帽。
面白い。


評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします


スポンサーサイト

GA文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/737-a571a638

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。