ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

狼と香辛料XIII(13)Side Colors III

2011-03-23

狼と香辛料13
電撃文庫
著作名:狼と香辛料XIII(13)Side Colors III

著者名:支倉凍砂(はせくら いすな)
イラストレーター:文倉十(あやくら じゅう)
発行日:2009/11/10


あらすじ
ノーラが主人公の書き下ろし中編を収録した短編集第3弾!!

リュビンハイゲンでの金密輸騒動のあと、羊飼いをやめたノーラはエネクとともに旅に出ていた。服の仕立て職人になる夢を叶えるため、人手を必要とする町に向かっていたのだ。その道中、ノーラは何者かに襲われる教会の司教を助けることになる。司教が向かう先もまた、ノーラと同じく「疫病で人口が減ってしまった町」で──!? ファン必読の、ノーラの後日談を描く書き下ろし中編「羊飼いと黒い騎士」を収録。

レビュー
いつもと違う視点の物語を存分に楽しむべし。

物語の序盤からあった「桃のハチミツ漬け」に関わるエピソード、
ホロ視点で語られる旅の一面を描いたエピソード、
そしてリュビンハイゲン事件の後のノーラの夢追いの旅を描いたエピソード等盛りだくさんの短編集。

ホロ視点でのエピソードは久方ぶりだが、従来のロレンス視点とは全く違う面白みがある。
これは良いものだ。

今回のメインとなるのはノーラの「その後」の話。
エネク視点でノーラとの旅が描写されているという驚き仕様。
だがこれがとても良い味を出している。

服の職人になると希望を抱いて旅に出たノーラと、彼女を待ち受ける困難の数々。
ノーラとエネクがお互いをいかに信頼し合っているか、どれだけ支えになっているか。
この相棒が居る限りノーラはきっと大丈夫。そんな風に思える。

様々な問題に足を取られつつも、一生懸命に前に進む健気なノーラが大好きです。
ノーラに幸あれ。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/743-a7e6568a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。