ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

サクラダリセット3 MEMORY in CHILDREN

2011-03-26

サクラダリセット3
角川スニーカー文庫
著作名:サクラダリセット3 MEMORY in CHILDREN

著者名:河野裕(こうの ゆたか)
イラストレーター:椎名優(しいな ゆう)
発行日:2010/09/01


あらすじ
「どうして、君は死んだの?」 “記憶保持”の能力をもつ浅井ケイ、“リセット”の春埼美空(はるきみそら)、そして“未来視”の相麻菫(そうますみれ)。二年前。夏の気配がただよう、中学校の屋上で、相麻は問いかけた。「私たちの中に、アンドロイドがいると仮定しましょう」夏の終わりに向けて、三人は考え続ける。アンドロイドは誰? 最も人間からかけ離れているのは、誰――? 二年前死んでしまった少女と、すべての始まりを描く、シリーズ第3弾!

レビュー
シリーズの核心に迫る、始まりの物語。

ケイと春埼、そして未来視の能力を持つ少女・相麻菫。
中学生の時に出会った3人。
その時から全てが始まった。

いわゆるカコバナ。

2巻(未来)の内容が逆に伏線になるような作りになっている。
魔女以外にもいた未来視の能力者・相麻菫。

全ては彼女の手の平での出来事、かと思いきや最善の選択を迫られる未来視能力者の苦悩もあり。
結局の所運命というのは変えられないのか、と深い思索に足を踏み入れてみたり。

「私たちの中に、アンドロイドがいると仮定しましょう」

こんな相麻菫の一言から始まる三人の関係。
アンドロイドは誰?という思索の運び方と、その一つの結論は面白かった。

ケイと春埼が出会い、リセットが一つの能力として確立した。
そんな最初のリセットエピソードもあり、内容は充実。
テンションは相変わらず高くない。

魔女が居なくなったサクラダに彼女が復活する意味とは。
次の展開が気になる終わり方となった。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

角川スニーカー文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/745-965b0004

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。