ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

キノの旅XIV(14) -the Beautiful World-

2011-03-30

キノの旅14
電撃文庫
著作名:キノの旅XIV -the Beautiful World-

著者名:時雨沢恵一(しぐさわ けいいち)
イラストレーター:黒星紅白(くろぼし こうはく)
発行日:2010/10/10


あらすじ
「なあ……、アンタだろ? 昨日入国したキノって名前の旅人さんは。ラジオで聞いたぜ!」 「ええ、そうです」 「立ち話で悪いけど、すぐに済むからちょっと聞いてくれよ! この国の酷いところをさ!」 「酷いところ、ですか?」 「ああ……。つい先月のことだ。この国では、法律で×××××が禁止された! それまで普通に買えたし、楽しめていた×××××だが、今はもうダメだ! 製造も販売も購入も、ましてや単純所持もダメだ! 俺なんか、働いた金で買った×××××をすべて提出しろと言われたぜ! 提出しないと、逮捕だ」 「急に厳しくなったんですか?」 「そうさ! こんな頭のおかしい国はねえ! そのことを旅人さんに知ってもらい、外国で広めて欲しい。来る人来る人が“それはおかしい”と言ってくれれば、ひょっとしたらこの国のバカ政治家共も考えを変えるかもしれない! 僅かな可能性にでもすがるさ」 「なるほど」( 「規制の国」 より)他全13話収録。そして、今回の“あとがき”は── 是非、文庫でご確認を!

レビュー
10年目のキノも変わることなく。

10th Anniversaryでも全くブレることの無い例年通りのキノ。

相変わらずピリリと皮肉が効いてて読み応えがある。
阿呆な都条例を皮肉ったネタもあったが、しっかり核心を突いている。

盛りだくさんの13話を収録したキノワールド。
「朝日の中で」が最も旅らしくてきれいな話だった。14巻で一番のお気に入り。

13巻でのレビューと被るが、この作品で何か語るのは野暮。
あるがまま読んでいけばいい。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/747-e68c66cb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。