ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

電波女と青春男(7)

2011-04-16

電波女と青春男7
電撃文庫
著作名:電波女と青春男(7)

著者名:入間人間(いるま ひとま)
イラストレーター:ブリキ
発行日:2010/12/10


あらすじ
これは、宇宙人が見守る街で描かれる青春物語。宇宙の何処か、別の地球の出来事かもしれないけどね。

どうも丹羽真です。近況としては、ちょっとした事情で貯めていた青春ポイントを使い切ってしまったので、最近干からびそう……という感じ。
突然ですが、どうやら今回は、その青春ポイントにまつわるお話じゃなくて、『妄想ポイント』 が主軸となるみたいだ。
宇宙って途方もなく広いわけだし、俺たちが辿り着けないほど遠くにもう一つぐらい地球があって、そこではやっぱり俺やエリオたちがいて、似たような毎日を送っていて……とか妄想することがあるんだけど。今回はそんなお話。
でもどうせ空想奇譚なら。夢がある方がいい。
そう、例えば。
もしリュウシさんや前川さんやエリオと、人生を共に歩むことになったら、とか。……うへへ。

レビュー
真くんの妄想が練り上げる「if」のお話。

青春ポイントを失って青春失調の真くんが勝手に始めた妄想ストーリーで一冊埋まっちゃってるよ。
前川さんやリュウシさんと付き合っているifや、エリオと添い遂げるif、本当に宇宙を目指すif。

全ては真くんの妄想だけれど、こういう形でifの話を作ってくるとは恐れ入った。

前川さんとお付き合いしてる話(妄想)での前川さんの可愛らしさは犯罪級。
まったくもってけしからん。というか、電波女シリーズに多摩湖さんシリーズが順調に浸食してきている。
でも良いよ、こういうバカップルはなんか良い。

そんな妄想すら効かない女々さんの絶対領域っぷりはある種いつも通り。東和さんちのお母さんは化物か。

妄想だらけで終わるお話かと思いきや、なんとも斜め上から話が転がりこんで来た。
7巻でのこの引きは一体どういう意味があるんだろうか。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/752-0738fe89

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。