ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

バカとテストと召喚獣9

2011-04-22

バカとテストと召喚獣9
ファミ通文庫
著作名:バカとテストと召喚獣9

著者名:井上堅二(いのうえ けんじ)
イラストレーター:葉賀ゆい(はが ゆい)
発行日:2011/02/10


あらすじ
墓穴と姦計が入り乱れた対Cクラス試召戦争。Fクラスは、なんとか初日をタイムアップで切り抜け、勝負を二日目に持ち越すことに成功した。しかし、たたでさえ低い点数をさらに減らしてしまった彼らは、いきなりピンチ状態からのスタートに!しかも、明久は風邪で不在……。 どうなるCクラス戦!? この劣勢を覆すことができるヒーローはいないのか!? 「それで、話ってなんだい吉井君?」(by知的眼鏡先生)勝利を信じる心と絆が奇跡を呼ぶ第9巻!!

レビュー
バカ・・・だけじゃないぞ!?

何巻以来だか思い出せないが、ガチで試召戦争にかかりっきりの一冊。
前巻での内乱(?)によってタダでさえバカなFクラスはかつてない窮地に。

姫路さんの奇襲攻撃によって意識不明の重体に陥っていた吉井。
彼が思わぬ参戦の仕方をしたので、話がいつもとは違う膨らみ方をしている。

長らくバカ純度が高く笑いばかりのシリーズだったが、今回は「燃える」。

しばしバカ成分が突出しすぎてたが、この下剋上的な熱さもこのシリーズの面白さ。
知力が無いバカが知略を尽くして戦う試召戦争の醍醐味が満載。

吉井と雄二のハイタッチには熱さで心が震えた。

バカテスでこんな感動の仕方するなんて思わなかった。


評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

ファミ通文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/758-ea6c6820

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。