ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

猫物語(黒)

2011-04-23

猫物語(黒)
講談社BOX
著作名:猫物語(黒)

著者名:西尾維新(にしお いしん)
イラストレーター:VOFAN
発行日:2010/07/28


あらすじ
完全無欠の委員長、羽川翼。
阿良々木暦の命の恩人である彼女はゴールデンウィーク初日、一匹の猫に、魅せられた――。
それは、誰かに禁じられた遊び……人が獣に至る物語。
封印された“悪夢の九日間”は、今その姿をあらわにする!

知らぬ間に、落ちているのが初恋だ。

レビュー
あのゴールデンウィークの真相が明らかに。

楽しみに取っておいたら、猫物語(白)は出るわ、続編シリーズが5作も続く予定だわで慌てて読み始め。

小説→アニメ→小説と戻ってきた私だが、読んでる間ずっと神谷さんの声で朗読が行われていた。
アニメの力って本当に恐ろしい。
いちいちアニメを意識したネタが盛り込まれているのも面白い。

いきなり全頁の約1/4を妹との戯れに使うという荒技から入ってきた。面白すぎる。
妹と猥談し、猥褻行為をし、しまいにゃ金を巻き上げエロ本を買いに行く阿良々木さん。面白すぎる。

まぁここまでは全部余興。
本のタイトル通り、ブラック羽川がいかにして生まれ、アニメでも出てきたあの猫をどう退治したかが本編。
ド派手なバトルやら、恋物語でもあるのかと思いきや、我らが阿良々木さんは○をもぎ取られたあと、ずっと○○○してるというある種の荒技発動。
何故あの忍野が委員長を嫌うのか、その理由もわかる。

ずっと伏せられてきたGWのすったもんだをお楽しみあれ。
猫パーセント趣味で書かれた小説は伊達じゃない。
ただ、偽物語(下)ほどの爆発力があったかというと、そこまでではない。

今回は本編で残っていた伏線部分だが、これからの続編は全くの新作パートとなるのだろうか。
続きが出ることは嬉しいが、当初は偽物語のところで終わりと言っていたような。


評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

講談社BOX コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/759-08fdff61

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。