ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

今どき、女中で奉公って!?

2011-04-30

今どき、女中で奉公って!?
電撃文庫
著作名:今どき、女中で奉公って!?

著者名:葛西メイダイ (かさい めいだい)
イラストレーター:双羽純(ふたば じゅん)
発行日:2011/03/10


あらすじ
第15回電撃小説大賞<最終選考>作家が、完全新作にて登場。

借金まみれの私は、普通の高校生活をおくるはずが、気づけば女中(!?)になっていた。しかも、その奉公先は、奇妙で古風な大屋敷。
右も左も分からない私は、借金返済のために奉公に精を出すのだが、屋敷には、美形だけど性格に相当難アリな三兄弟が。
この兄弟たち、美形なのはいいんだけど、とにかく性格が×(ダメ)すぎる! どうやってお仕えしろと……? しかもこの大屋敷には、なにか秘密が隠されているみたいだし……。(注)現代日本のお話です。

レビュー
家政婦は見た!的な??

イマドキ借金の形に取られて女中として住み込みの借金返済生活を送ることになった津山早苗。
彼女が住み込むことになった木津屋の屋敷には、関係が冷え切った三人の兄弟が居た。
腫れ物あつかいの兄弟の世話を押しつけられているうちに、早苗は木津家の秘密に気がついて・・・

元気いっぱいで、ざっくばらんな早苗が頑なな兄弟関係を解きほぐしていく。
ハートウォーミング的なお話といえる。

家政婦は見たのようにサスペンス色が強いわけではないが、そういった要素も多少有り。

「的な」という表現を2回使ったのは、これといった主軸となるテーマがわかりにくかったから。

早苗の突っ走りは「これが若さか」と思わせる気持ちよさだが、それ以上に特筆するところはあまりなく。

ストレートすぎるタイトルもそれほど体を表しているとは思えなかった。


評価
★★★★
(4)

一押しお願いします



スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/764-2f98c03d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。