ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

とある飛空士への恋歌5

2011-05-01

とある飛空士への恋歌5
ガガガ文庫
著作名:とある飛空士への恋歌5

著者名:犬村小六(いぬむら ころく)
イラストレーター:森沢晴行(もりさわ はるゆき)
発行日:2011/01/23


あらすじ
王道スカイ・オペラ、堂々完結!
イスラとの休戦交渉の座に就いた空の一族の要求は、風呼びの少女ニナ・ヴィエントの身柄だった。イグナシオの取りなしにより機会を得たカルエルは、出立の日、想いの丈を彼女にぶつける。「このまま逃げよう、クレア。ふたりで。空の果てまで──」かつての力を取り戻し、愛すべき人を救った風呼びの少女。革命によりすべてを失い、追放劇の果てにかけがえのない生を得た元皇子。ふたりの選ぶ道、未来は……!? そしてイスラは「空の果て」にたどり着く。すべての謎が解き明かされる! 超弩級スカイ・オペラ「恋歌」、感動のフィナーレ!!

レビュー
この本に出会えて幸せだった。

こんなに満ち足りた気持ちになったのは、それこそ「追憶」以来かもしれない。
いや、「追憶」を含むストーリーを積み重ねてきた分、より威力は大きかったと言える。

読了後いつまで経っても飛空士の「恋歌」が止まない。

この本を読まないことは損だ、と言い切らせてもらおう。
それ程に、私はこの本に心を揺さぶられた、感動を与えてもらった。

具体的な言葉でレビューできない状況に陥っている。これではレビュアー失格だ…。
しかし最終巻は全てが見所であり、少しを語ることでこれから読む方に余計な印象を与えることは決して出来ない。
ここがいい、そこがいいという事じゃない。この1冊がこれまでの「飛空士シリーズ」の集大成。

散っていった命があった、護られ残された命があった。
響き渡った恋の歌があった、歌うことも出来ない恋の歌があった。
少年少女たちの旅がいかにして終わり、そして旅の後をどう生きていくのかを心に刻みつけて欲しい。

蒼穹の空を舞台にした物語は幕を閉じた。
だけれど、目を閉じるとカルエル達が飛んでいた空が綺麗に思い描ける。
未だ空に持って行かれた気持ちが帰ってこない。

この本から受けたトラウマの様なこの衝撃をどうして良いのかわからない。


評価
★★★★★★☆
(シリーズ全てへの想いもこめて、星6.5)

この感動が伝わったら是非一押し!

スポンサーサイト

ガガガ文庫 コメント: 6 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

No title

2011-05-01 にとり [URL]

本当にいい作品って言葉でてこないものですよ。(私の場合常に、な気がしますが・・・)

そんなにいいシリーズなのですか・・・先にサクラコアトミカ買ってしまったんですけど失敗だったかな?

編集

No title

2011-05-01 白髭 [URL]

はじめまして。2、3ヶ月前あたりから読ませてもらっている新参者ですが、よろしくです。

ここのレビューを参考に、読むラノベを選んでいるんですが、仕事でなかなか読む時間が取れず、全然消化されない・・・という状況で、ここのレビューを読むのがメインになってます。

レビューを読んでいたら、飛空士シリーズの内容の良さが言葉の節々から伝わってきて、星6.5にさらに驚きました。早く読みてぇ・・・

編集

No title

2011-05-02 れぎおむ [URL]

欲を言えば、クレアとカルの再会まで書いて欲しかったです。
この「恋歌」が完結したことで、次はやっと「レヴィアタンの恋人」の新刊が出ると信じています。
すっごい続きが気になるところで終わってから音沙汰ないんですよ……。

編集

Re: No title

2011-05-03 ラノベドランカー [URL]

にとりさん、こんにちは。
> そんなにいいシリーズなのですか・・・先にサクラコアトミカ買ってしまったんですけど失敗だったかな?
最高のシリーズだと思いますよ。
「追憶」は1巻完結ですので、お試しに読まれてみては如何でしょうか。

編集

Re: No title

2011-05-03 ラノベドランカー [URL]

白髭さん、こんにちは。
> ここのレビューを参考に、読むラノベを選んでいるんですが、仕事でなかなか読む時間が取れず、全然消化されない・・・という状況で、ここのレビューを読むのがメインになってます。
私も仕事以外のフリータイムはほぼラノベ読書にあてて消化してます。
もはやほぼ一つの趣味なので楽しんでいますが。


> レビューを読んでいたら、飛空士シリーズの内容の良さが言葉の節々から伝わってきて、星6.5にさらに驚きました。早く読みてぇ・・・
積まれているようでしたら優先的に消化されるのが良いと思います。

編集

Re: No title

2011-05-03 ラノベドランカー [URL]

れぎおむさん、こんにちは。
> この「恋歌」が完結したことで、次はやっと「レヴィアタンの恋人」の新刊が出ると信じています。
> すっごい続きが気になるところで終わってから音沙汰ないんですよ……。
そういえば犬村先生ずっとこれにかかり切りっぽかったですね。
新刊出ずに悶絶するのも辛いので、動きがあったら買いそろえようと思ってます。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/765-9ff5951d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。