ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

人類は衰退しました⑥(6)

2011-05-13

人類は衰退しました6
ガガガ文庫
著作名:人類は衰退しました⑥(6)

著者名:田中ロミオ(たなか ろみお)
イラストレーター:山崎透(やまざき とおる)
発行日:2011/02/23


あらすじ
わたしたち人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。すでに地球は"妖精さん"のものだったりします。そんな妖精さんと人間との間を取り持つのが、国際公務員の"調停官"であるわたしのお仕事。季節は冬。祖父の趣味サークル「大砲倶楽部」の一員として南に向かったわたしは、「鳥人類コンテスト」の安全対策係として、岬に集まった各チームの機体をチェックすることに。思うに……みなさん、死にそうです。クスノキの里を同類誌のイベント会場にしてしまった友人Yと、白い部屋に密室監禁! さて、どちらが危ない!? ──記録、それは儚い。

レビュー
そらをじゆうにとびたいので?

うんと言った瞬間どんな飛ばされ方するかわからない妖精さんクオリティーは今回も健在。

鳥人間ならぬ「鳥人類コンテスト」の安全対策係を命じられたモノの、参加者全員死にそうな装備ばかり。
妖精さんの不思議アイテムを駆使してなんとか死人を出さずにコンテストを終わらせなければ!

そんなお話と、妖精さん謹製同人誌の世界に軟禁されてしまうお話の二本立て。

もはやいつも通り過ぎて語ることが無い。
安心のロミオクオリティー。妖精さんのキレは変わらず。

個人的には「キノの旅」と同じような扱いになってきた。
巻を重ねても何か変わるわけでもないので、頭からっぽのまま楽しめばいい。

脳みそに妖精さんが住み着かないようにだけ注意しつつ。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

ガガガ文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/775-cc1bcf30

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。