ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ごめんねツーちゃん ‐1/14569‐

2011-05-19

ごめんねツーちゃん
富士見ファンタジア文庫
著作名:ごめんねツーちゃん ‐1/14569‐

著者名:水沢黄平(みずさわ こうへい)
イラストレーター:村上ゆいち(むらかみ ゆいち)
発行日:2011/03/25


あらすじ
イブ。それはツバサが永遠に無垢でいるために生まれた人格。「ツバサは私がいないとダメなのよ」―ツバサとイブ。二人の女の子との出会いは、いつもの気怠い夏を、忘れられないものにしてくれた。それは、少しばかりややこしく、少しばかり哀しい気分にさせられるものではあったけれど。高2の夏。まぎれもなく、オレは、1/14569の彼女と恋をした。第22回ファンタジア大賞“銀賞”受賞作。新しい青春小説はファンタジア文庫から生まれる。

レビュー
14569。この数字を聞いて一体何を想像するだろうか。

ファンタジア大賞「銀賞」受賞作。
「カナクのキセキ」や「ヘルカム!」と同時期の受賞作ということになる。

他の受賞作と比べるとファンタジア文庫としては多少異色。
普通の男子高校生と、特異な性質を持った女子高生の恋のお話。
異色というよりプレーンな恋愛ものといった方が正しいか。

何が1/14569なのかはあらすじとか読めばすぐにわかると思うが、あまり事前情報を入れずに読んだ方が面白いかも。

人は人を好きになるとき、外見と中身を完璧に分けて考えることが出来るのだろうか。
ちょっとそんなことを考えさせられたりした。

これといって特筆するようなポイントは無いけれど、普通に楽しめた。


評価
★★★★
(4)

一押しお願いします

スポンサーサイト

富士見ファンタジア文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/778-a4887ea4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。